とうかん森

前回、久しぶりに土方歳三に関することを書いたら、以前、ブログ上で新選組関連の情報を交換していた日野宿本陣文書検討會のmunnさんから、コメントがきた。
今でも、このブログをチェックしてくださっているのだと、恐縮した。

その中に、残念な情報があった。

「残念なお知らせですが、歳三が遊んだ「とうかん森」が諸事情で3本を残し伐採される見込みです。

驚いた。と同時に、残念でならない。
「とうかん森」は、ちいさな鎮守の森だが、木々のオーラがすごくて、あの「トトロ」が住み着いている大きな木のような雰囲気をもっていた。
訪問した日野で一番のお気に入りスポットだった。(土方記念館よりもお気に入り)
以前のブログにもそのときの感激をかいた。2005年5月のことだ

今の「とうかん森」の写真がmunnさんのサイトにある。
●とうかん森写真集

●土方歳三が遊んだ場所 


土方歳三ファンでまだ生誕地を訪問したことがない皆さんは、ぜひとも今の状態の「とうかん森」を体験することをおすすめします。
土方歳三のルーツはこの森だと実感できると思うし、「義に殉じた男」や「鬼の副長」というステレオタイプの土方像が、なんと薄っぺらな解釈かということが実感できます。
土方歳三は龍馬以上に、奥深い男だと興味がわくはずです。


どうも、今年はまた土方熱が再燃しそうです。

日野を訪問したら、ちょっと足をのばしてFC東京のムックン(椋原健太)の応援に行くというのもアリかな。
munnさんたちにも、ぜひとも地元近くのFC東京を、そしてムックンを応援してもらえるようにお願いしようかな。
[PR]
Commented by munn at 2011-01-19 21:55 x
windowheadさま、とうかん森、伐採について関係者より書面で行政に申請がなされましたのでお知らせいたします。

2011年2月中旬には3本を残し伐採され、稲荷様周辺の様相が一変される見込みです。

とうかん森の四季の画像を撮ることが出来ず残念でした。

伐採までに雪景色になれば、しっかり記録の予定です。

日野市観光協会にも情報が掲載されました。

http://shinsenhino.com/archives/info/110119185629.php
by windowhead | 2011-01-10 03:18 | Comments(1)