観戦日和(Vファーレン長崎)

b0009103_2321938.jpg

「明日のVファーレンの試合、雨でもいきましょう」
先日初めてVファーレンの応援に行った友人から思いがけない言葉が返ってきたので、ポンチョも準備していたら、気持ちの良い青空。
日焼け止めと帽子をもって出かけました。
Jリーグ昇格のための観客動員数の規定を聞いて、市民として少しでも手助けになれればという気持ちから、後援会に入会し、スタジアムに行きましょうと始めたVファーレン観戦。

先日のホンダFCに比べると、今日の相手は、勝てると思わせるチーム。
そのせいか、Vファーレン、試合の入り方がなんかゆるゆる。
もう一歩危険を冒して仕掛けてもよさそうなところで、最終ラインやキーパーに回して組み立てなおそうとすることしきり。前半は1ゴールしたものの、欲求不満に陥りそうな試合運びね。
後半少しアグレッシブになって3得点。
4-0の快勝で首位キープ。

先日の試合時、佐藤由紀彦の幕が見えなかったのでtwitterつぶやいたら、Vファーレンサポの方から返事をもらい、今日は「佐藤由紀彦」の幕が掲げられていました。私にとってはVファーレン観戦・応援の目的の大部分が佐藤由紀彦選手とVIVI君なので、この幕の存在はとても大事。Vファーレンサポーターの方々ありがとうございます。

あ、そういえば、今日「コーヒールンバ」を聞きました。
長崎の応援で「コーヒールンバ」を聞いたのは初めてです。ついトリコロールパラソルを回したくなりました。

古部健太選手が後半途中から入って得点したので、ついtwitterでつぶやいたら、マリノスファンの方から「古部選手の活躍はうれしい」という返信がありました。古部選手は、大学卒業後、兵藤選手と同期にマリノスに入団し、その後金沢に期限付き移籍し、今シーズンから長崎に来たということで、マリノスサポさんでもいまだに古部選手を気にかけて応援しているのだそうです。


試合終了直前に投入された佐藤由紀彦選手。セットプレーで、すばらしいコーナーキックを見せてくれました。残念ながらヘディングした人が枠に決めきれなかったので得点になりませんでしたが、由紀彦選手のキックの質の高さをしっかりと見せてもらいました。
[PR]
by windowhead | 2012-06-04 03:42 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧