Jリーグ再開がまちどおしい

今の日本代表スタメンには興味ある選手が少ないので、ついついながら見になってしまう。
とにかくブラジルW杯出場権を勝ち取るまで今の主力が頑張るんだろう。
きょうのサッカーの話題には代表のCBの人材不足みたいなことが上がっているが、なぜ闘莉王を呼ばないんだろう。中沢は年齢的なものがあるのかもしれないが、闘莉王は今の日本最強のCBではないだろうか。
ロンドン五輪のオーバーエイジも地番必要なのはどんな状況になってもチームを鼓舞し引っ張れる闘莉王のような選手が必要な気がするのだけど。
まあ、協会だの広告代理店だの裏でいろんな駆け引きがあっているんだろうから…。
ホンダにとって目の上のタンコブになりそうな闘莉王は絶対に入らないだろうなあ。

それよりなにより素晴らしい試合がいっぱいあるユーロ。
いまはユーロで連日睡眠不足状態。
なかでも先日のスペイン対イタリアのゲームは何もかもひっくるめて素晴らしかった。
なにより驚いたのはイタリアのサッカーが進化している!
カデナッチオの伝統はしっかり守りながら、パスをつないでポジェッションを高くとって攻め続けるサッカーを最後までやりとおしていたこと。
この戦い方は、対スペインの戦い方なのか、イタリアの新しいスタイルなのかわからないけれど、魅力的だった。
攻守の切り替えも早くて、スペインが仕掛けてくると、みるみる青いディフェンスラインが作られていく映像は見とれるほど美しかった。
GKブッフォンの貫録。貫録を上回る技術力。まるでセンターバックのような守り方。スペインのFWと競り合って足技で勝つGKってありえないよ~~でもブッフォンが、それやっちゃった。
華麗なパスが魅力のピルロが、休むことなくガンガン走り、親友ガットゥーゾ並みのスライディングタックルでスペインの攻撃を切っていた。円熟期の選手たちのプレーを堪能したし、彼らは若い選手には出せない重みのあるプレーというようなものを見せてくれたと思った。遠藤のパスワークぐらいで渋い、替えのきかない選手なんて言っている日本はまだまだだなあ。
ベテラン選手たちがさらに進化した姿を見せてくれたイタリア。
イタリアの“ファンタジスタの系譜”を引き継ぐ選手として注目されてるバロテッリに対して、イタリアサッカー界は精神的な部分がまだ未熟だということで今回の代表入りも問題視したという。アズーリは強いだけではだめなんだ。さすがに大人の国なんだなあと感心してしまう。
実はスペイン応援で挑んだつもりだったが、シルバがトーレスに変えられた時点で完全にイタリア応援に変わった自分の節操のなさ。まあ、普通のサッカーファンだから許してもらおう。
で、さらに素人の浅はかな考えなんだけど、マリノスは、今回のイタリアのサッカーを目標にしてはどうだろうか。スペインよりもこっちのほうが現実味があると思う。サイドバックはたいへんだろうけど、もともと守備の意識が高いチームなんだろうから、土台が似ているような…(汗)

マリノスと言えば、中断明けの試合相手はFC東京。
中断前、FC東京対浦和レッズのゲームは、これもすばらしい試合だった。
VTR録画していたので、2度ほど見直したけれど、飽かないもの。
それぞれの確乎たるサッカースタイル、それを信じて体現する選手たち、監督の矜持がぶつかり合い、始まりから最後の最後まで緊張感が切れないすばらしい試合だった。
個人的に女性目線で、FC東京での一押し選手はサイドバックの椋原健太選手。
長友や徳永がいてなかなかスタメンになれなかったが、最近やっとスタメンで登場している。ACLでは初出場で1得点あげている。なにしろ笑顔がかわいい。かわいさではポストうっちーの本命かも。

などと言っているうちに、Jリーグが始まるよね。
代表戦のお祭り騒ぎが終わったら、本当のサッカーファンたちが楽しめるサッカーのある日常が帰ってくるね。
[PR]
Commented by レインボウマン at 2012-06-13 20:58 x
イタリアは大人ですか。そうかも知れませんね。精神的な強さがないと駄目なんですね。自分はイタリアが好きですね^^
Commented by windowhead at 2012-06-14 09:58 x
レインボウマンさんコメントありがとう!
今回のイタリアを見ていて、なんだろう、流行りや学問的なものに左右されない伝統の強さと、反面それに固執せず弱点は修正し進化させていくフレキシブルさを感じました。それに適合しているというか率先してやっているベテランスター選手たちの気負わないカッコよさも合わせてね。
ブッフォン見ていたら、トーレスなんか止められて当たり前って感じでしたもの。
Commented by あいちゃんママ at 2012-06-15 21:57 x
中断期間長かったですね。渇望感から、やっと解放されます。

ユーロのイタリア、応援せずにはいられません。
スペイン戦のイタリアには驚かされました。気がつけば、スペインよりイタリアに気持ちが入りこんでいました。
クロアチアとの試合もがっつり組んで、正面突破でした。クロアチアはフィジカル強いですね…
ぜひGL突破してほしいです。

ピルロのFK,素晴らしかったです。あのタンゴ12を掌握した初めての選手じゃないでしょうか。
俊輔も良い刺激を受けましたね。

イタリアのサッカーを目標に?!
今のイタリアなら、大いにありですね!!!

マリノス、先ずは、明日1勝を!!!
by windowhead | 2012-06-13 15:18 | フットボール雑感 | Comments(3)