Vファーレン長崎応援2年生

Vファーレンのホーム開幕戦チケットの発売当日まで届いていなかった後援会会員券がその日の夕方ごろ届いたみたいで、翌日朝郵便受けにあった。
昇格記念の後援会会員募集に応募したので、なんかペナントみたいなものも一緒に入ってたよ。
ただね、昨年まで3000円の後援会会員にも自由席券が1枚ついていたけれど、J2になって5000円の会員になってもチケットはもらえないんだなあって、ちょっとがっかり。
ペナントより自由席チケットのほうがうれしいけどね。
はっきり言って、このペナント、扱いに困ってしまう。捨てるわけ行かないし、飾るほどのものじゃないしね。
でも、佐野監督のチームがJ2に昇格したという証だなあ思うと、やっぱりとっておかなきゃね。
佐野監督が作るチームのサッカーがだんだん形になっていくのが見えて、なんだかんだ言いながらもホーム戦は80%以上は行っているんだから自分でもおかしいくらい。

J2ホーム初戦ガンバ戦のチケットは、無事「カテゴリーA」が取れました。
「ローソンチケット」でね。
友人は、近所の浜町の「チケットぴあ」に行ったけど、発売日すでに売り切れと言われたとか。ゴール裏しかないと、ぴあスタッフがにこにこしながら言ったのが腹立たし~!!って。
当日の午後4時、ローソンで2人分ゲット!

そういえば、長崎なんて、チケットはプレイガイドで買うものと思っている人が多いのかも。
若い人はインターネットやコンビニでチケット買うのが当たり前なんだろうけど、おばさん、おじさんには、コンビニのロッピーみたいな機械で自分で入力してチケット買うのに慣れていない人が多いと思うのね。
「Vファーレン長崎公式ホームページ」は、10日の時点で、チケット購入方法がなかなか探しにくいところに書かれていた。おそらく、チケットを買おうと初めて公式ホームページにアクセスした人は、その記事を見つけきれなかったのでは。
ホームページのほうは、あくまでも新人ファンに向けた親切な記載をお願いしたいなあと感じた次第。
ホームスタジアムの地図や座席割など、掲載されてなかったけどなあ。

どうもVファーレンのフロントは、ファンやサポーターや選手より、もっとほかのほうを大事にしているような感じがして、ちょい不信感がまだ消えない。
地元PRのためにVファーレン長崎があるのではないのよね。
Vファーレン長崎がよりよく育つことで地元PRになる。
そこのところを、本末転倒してもらっては困るんだなあ。

地元メディアも、「地元出身監督のチーム」と高木監督押しでPRしているようだけど、それ、つまんないね。
サッカーは選手が主役。監督は彼らのプレーの質をあげるお手伝いをする人。
私はずっとこのスタンスでサッカーを見ている。

「プレイヤーズ ファースト」

b0009103_13383959.jpg


Vファーレン応援は2年目(ほんとは3年目だけど、初年は2試合しか行ってないから)の新人ファンだからV]ファーレンのことはほとんど知らない。
これからは、疑問に思ったことは、ここに書いて、先輩たちの意見を聞こうっと思っています。
[PR]
Commented by あいちゃんママ at 2013-02-14 17:03 x
開幕まであと半月余りになりました。
J2は42節もあり、中断期間もないタイトな日程なんですね。
風さんも大車輪の忙しさに!
マリノスの鳥栖、大分戦にも足を運ばれるのかな?

旅情をそそる長崎、まだ訪れた事がありません。俊輔が現役の間にVファーレンがJ1に昇格し、長崎遠征に行けたら♪

風さん御贔屓の兵藤選手の事を、俊輔がエルゴラインタビューで以下のように語っています。
”ヒョウは人に合わせつつ、誰かと絡んで変身できる。ヒョウは前にいた方が相手にとってイヤなところにいるから面白い。ヒョウの良さを分からないのは、サッカーを知らない人。あそこに分かりやすい選手、例えばパンチのある外国籍選手を置いてもウチはダメだと思うよ”

もう一つのお気に入り広島とマリノスは、マスコミの下馬評を覆す(毎年当たりませんから!)活躍を見せてほしいですね!!!
Commented by windowhead at 2013-02-15 00:36 x
あいちゃんママさん、訪問ありがとうございます。

アウエー鳥栖戦は5月末ごろですね。
もちろんいきます。
大分は九州ですが長崎からのアクセスが悪いので無理かも。
ああ、俊輔君、兵藤君を高く評価してくれているんだ、うれしいです。
今シーズンは俊輔君なかなか調子よさそうですね。
ほんまもんのプレーヤーというものは、こんなものだというところを今シーズンは見せてほしいです。海外で活躍するとか日本代表とかそれだけでは選手の価値なんて決まりませんよね。それらすべてを経験してその経験を日本に還元しようとする中村俊輔の生き方を今年も見ていける幸せ、楽しみましょうね。
by windowhead | 2013-02-13 13:39 | Vファーレン長崎 | Comments(2)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧