さすが!ガンバのサポーター

b0009103_07115.jpg


Jリーグ昇格したVファーレン長崎のホーム初戦、相手がガンバだということで18000人を大きく超える入場者だった。入場者には日本代表の遠藤と今野を見たいって人たちも多かったようだ。
かつてJリーグの覇者であり、今日本代表の選手が2人もいるという豪華なチームが相手とあって、Jリーグ新参者のVファーレンがどれくらいずたずたにやられるか、正直ちょっと覚悟して応援にいどんだ。
驚いたことにザッケローニまで来ていたらしい。お目当ては代表選手2人でしょう、よっぽど彼らが好きなのね。
でも今日の遠藤や今野はザッケローニの目にどう映っただろうね。それでも彼らが召集されたら、もう盲愛としか思えない。二人ともそれくらい凡庸なプレーだったけどね。

Vファーレンが前半に3点入れられたときは、さずがにキーパー変えろ!って叫びました。
だって、1点目はあきらかにキャッチミスを頭か腕で押し込まれたって感じだったし、二川のミドルには反応できてなかったし…隣で見ていた友人も「ぜったいキーパーは佐野さん時代の原田選手のほうがよかった。なんでベンチにも入ってないの」と大いに不満がお。高木さんが熊本から連れてきたキーパーみたいだけど、選手を背後から力づける声も出せていない。
期待してた幸野しゅーと君、ガチにいくっていう迫力がない。ちょっと期待外れ。長い目でみます~。
後半も半ば過ぎ、水永や佐藤由紀彦が入ってから、Vファーレンはおもしろいように変わってきた。ガンバの二川が交代したということもあるんだろうけど、長崎の攻撃にメリハリがでてきて勢いがついてきた。前半はつなぐサッカーにこだわっている感じがしたけれど、水永や由紀彦が入ってからは、巧みにロングボールを使って速攻を仕掛けるようになって、長崎らしいリズムが出てきた。
水永選手が抜け出してキーパーかわしてゴール!
そのあとも再三ガンバのゴールを脅かしたけれど、残念ながら得点にはならなかった。
Vファーレンは負けたけれど、今後の可能性を感じさせる試合だった。

どこかのWebニュースのタイトルに「J2よ、これがガンバだ!」ってあったけれど、このゲーム見ていて感じたのは「これがガンバなの?」だった。
あまりに闘志が感じられないガンバ。JLFからの昇格チーム相手では闘志も湧かなかったのかな。
ボールはうまくさばくけれど、足元にもらってはたくだけで走らない遠藤には、がっかりだった。今野も危なっかしい。(山口だったら…と思ってしまう)

それでもさすがガンバだ!「J2よ、これがガンバだ!」と風格を見せてくれたものがあった。
ガンバサポーターの応援のすばらしさ。
ゴール裏に陣取ったガンバサポーターたちの数はスタジアムを埋めた人々のほんの一部にすぎないのだが、その統率された応援のすばらしいこと。サポーターソングやチャントを歌う声が力強く美しく響き渡って、ホームのはずの我々がアウエーにいるみたいだった。
ガンバの応援にJリーグ20年の歴史を見るようだった。

長崎のサポーターも頑張っていた。
Vファーレンを創立以来応援し続けてきた人たちだ。チームに対する思い入れはガンバサポーターと同じだろう。チームの応援の主導権はサポーターに任すべきだとおもうのだが、なにを思ったのか運営側が不思議な動きをした。
選手入場の前、Vファーレン社長と県知事のあいさつの後、いつもスタジアムアナウンスをする男性が出てきてなにやら耳新しいチャントみたいなものでメインスタンドに向かって拍手と応援を煽るのだ。メインにいる人たちは戸惑いながらもそれにあわせてあげていたが、バックスタンドやゴール裏にはそれが伝わらない。ということは、サポーターのコールリーダーたちにはこの応援についてなにも伝えられてなかったということだろう。
運営側が県のお偉いさんにいいとこ見せようとしたのかもしれないが、これは勇み足だよね。チームを支えてくれるのはサポーターであり観客だということをないがしろにしちゃあいけないよね。

Vファーレンが素敵に盛り上がるためには、サポーターやファンの声にも耳を傾けてね。
ガンバサポさんも言ってましたよ!「長崎遠征の楽しみはヴィヴィくんグッズだったのに、ぬいぐるみがないなんて、がっかりだった」って。
ヴィヴィくん人気は全国区なんだから、早くぬいぐるみを作りましょうよ!商機は逃がさないようにね。
[PR]
Commented by ocyara at 2013-03-11 17:33 x
ザック来てましたか~。あの二人が好きと言うよりも、J2になったので気になって見に来たのではないでしょうか。
ガンバのような相手にはロングボール効果的ですよね。但しセカンドボールが取れれば。ガンバの開幕戦は見ましたけれども、守備を強固にしなければ、J2でしんどい気がしました。この試合はまだ見ていませんが、スカパーに入ったので、チェック予定です!そしてVファーレンの試合もこれから見ていきたいと思っています。
Commented by あいちゃんママ at 2013-03-11 21:18 x
Vファーレンホーム初戦、現地観戦ならではの見所いっぱい、突っ込みどころ満載の一日でしたね。

J2は試合数も多いし、北は北海道から南は九州、四国も。スタジアムもピッチも様々。昇格の条件は2位以内と3位では天国と地獄。と、厳しい世界ですね。

三木谷神戸やガンバが来たり、ザックが来たり、今までJ1しか見ていなかった人たちも興味を持って、J2に注目が集まるのは、選手たちにとって良い事ではないですか?

長い目で見守って、時には風さんらしく愛の喝を!
Commented by windowhead at 2013-03-15 14:46 x
Ocyaraさん、ひさしぶり~~~!
長崎、まだまだ試合慣れしていないけど、ガンバとの空中戦は互角以上、セカンドボールへの反応も早かったので、後半はなかなかの試合をしていました。
個々人の能力差をハードワークとチーム力で埋める戦い。その成果が観客にもわかる良い試合でした。
ピッチに登場した由紀彦の姿から彼の感無量の気持ちが想像できてこみ上げてくるものがありました。ネバーギブアップ!彼の内なるドラマがにじみ出て、遠藤や今野の輝きを鈍らせていたのかもしれません。
ドラマのみえる選手っているんだなあと。
Commented by windowhead at 2013-03-15 14:57 x
あいちゃんママさん、訪問ありがとう。
一般観客の人たちが「つぎはキングカズのいる横浜がきたら見に来よう}と言っていました。
Jリーグ初心地だからこそ、有名人が客寄せになるんですね。そういわれれば、寿人のおにいちゃん・勇人、鈴木師匠、山瀬や河合、坂田、野人岡野、北島……J2にも見たい選手がたくさんいます。
しか~~し、まずは、5月末のマリノスのアウエー鳥栖戦が本命です。これを中心に観戦のスケジュールを立てなければ。
あいちゃんママさん、こんども一緒に応援よろしくね。
by windowhead | 2013-03-11 03:04 | Vファーレン長崎 | Comments(4)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧