さくら満開

b0009103_2302532.jpg

市街北部の鉄道沿線の桜並木、満開です。
長崎海洋気象台によると長崎の桜は今日が満開とのこと

b0009103_237745.jpg

さる3月20日の大徳寺公園の桜。雨をたっぷり含んだ桜の花が重そうでした。
ここは、明治の初め、新政府軍として戊辰戦争に派兵され戦死した人たちをお祀りする招魂場でした。
その後、台湾出兵、西南戦争を戦って戦死した人を祀る佐古招魂場に合祀されることになり、跡地は児童公園になっています。写真中央、鳥居の横に梅ケ崎招魂場跡と彫られた石碑と当時の大砲の砲弾が残っています。佐古で行われた20日の招魂祭は雨の中。ここ10年、雨の招魂祭は初めてですし、桜が満開の中での招魂祭もはじめてでした。

b0009103_249343.jpg

長崎市の中心部、勝山町から桶屋町に下る坂道の桜も満開です。
ちんちん電車と桜がいっしょに見れるスポットはここが一番絵になります。
正面は龍馬像や亀山社中跡など人気観光スポットがある風頭山。
この山の桜も美しい。朝霧がかかった早朝、桜たちが幻想的な風景をみせてくれます。




ところで、私の気になる桜は満足に咲いたかな?
西の桜チームの新参者33くん。
お江戸のチームのアイドル的存在だった33くんがまさかお江戸を離れるとは思いませんでしたが、見た目よりずっと大人な思考と熱い闘志を隠し持つ若者のようですから、心に決するものがあるんでしょうね。
デビュー戦でフッキをしつこくマークして思うようにさせなかったため、いらついたフッキから詰め寄られていた幼な顔の33。その33を守るように割って入りフッキをなだめる元祖小悪魔王子3。なつかしいシーン。あれから5年以上たったんだなあ。
桜チームのだれよりも桜色が似合っている33だけど、まだまだチームのスタイルにはなじめていないのかなあ。先発出場した甲府戦でも、右サイトで高い位置をキープしながら、サイドからの仕掛けようと何度もアクションしていたけど、味方のボールはなかなか右サイドに回ってこない。桜チームは、私の好きなトリコロールのような大胆なサイドチェンジも少ない。もっと試合に絡みたかっただろうなあ。きっとチームメイトにまだ信頼されていない自分を実感しただろうね。そして、いつものようにもっと努力しなきゃあと練習に精をだすんだろうね。
大分では先発したようだけど、どうだったのだろうか。
思うように咲けたのかな。
[PR]
Commented by pupunnta at 2013-03-24 11:06 x
大徳寺公園の桜の幹の、おおらかに太いことよ♪♪
Commented by yukonos at 2013-03-24 11:21 x
33番君、大注目しています。
プライベートでは、桜のノリに完全にフィットしていますよね(笑)
まるでユース出身みたい(笑)
試合でも期待しちゃいます!

そして、3番さん!小悪魔的ですね〜(笑)イケメンすぎる!
過去記事でも読ませて頂きましたが、サポに愛された魅力溢れる選手だったのですね。
俊輔の同級生!!!
プレーをちゃんと観る機会が無かったのがとても残念です。
Commented by windowhead at 2013-03-24 13:40
PUPUさん、訪問ありがとうございます!
桜満開でお花見に行きたいのですが、物書き仕事が入ってしまったため、資料本を読み漁る毎日です。幻想的な風頭の桜の写真がありました。リンク貼っていますので、見てね。
Commented by windowhead at 2013-03-24 13:50
yukonosさん、訪問ありがとうございます。
33くん、プライベートは櫻にフィットしていますか。
よかった。
3番さんが古巣にもどったら、いつのまにか天使のような33くんが小悪魔王子を引き継いでいて、笑っちゃいました。
大きな試合で不思議な勝ち運をもった若者だからぜひとも桜でも試合に出てほしいです。
桜ファンでもない私がさくらチームの携帯サイトを契約してしまったのも、33くんのコラムのため。あのちょいと悪ぶるコラムは癖になりますね。

by windowhead | 2013-03-24 03:42 | 日日抄 | Comments(4)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧