わぉ、しょーま!

b0009103_11482057.jpg

長崎市図書館のエントランスにはいつもVファーレン長崎のコーナーが置かれている。
そこに置かれていたホーム戦のフライヤー。
すでに終わった試合のフライヤーだけど、この写真の迫力についついいただいてきちゃいました。

ひさしぶりにインパクトのある広告に出会ったな。

水永翔馬選手。
Vファーレン長崎のFW 背番号15番 27歳なんだね。
Vファーレンサポの人が、翔馬がJリーグでどれくらい通用するか楽しみだねと言っていたっけ。
VファーレンのFWで一番期待してしまうし、彼が活躍するのはやっぱりうれしい。

このフライヤーの迫力が、いまのVファーレンの勢いを著しているみたい。
うまいなあ~と感嘆するプレーは確かに少ないんだけど、頑張るなあと共感するところがいっぱいある。
そのがんばりを応援し続けたくなる。
泥臭いのが地方クラブなんだから、泥臭く勢いのあるチームであり続けてほしい。

このフライヤー、なんだか捨てられないんだよね。
ついつい眺めてしまう。
写真は山頭さんなのかな?
彼はイラク攻撃のころイラクの子供たちを撮っていた人だよね。
そのころの写真展で1度会ったことがあるけど、心優しい若者だった。
Vファーレンの写真にも山頭さんの温かハートが感じられる。

そういえば5月は佐藤由紀彦キャプテンの誕生日だったとおもう。
由紀彦も36歳?
Vファーレンには、絶対に必要な選手。
由紀彦がいるからVファーレンを応援に行きだしたんだから。
[PR]
by windowhead | 2013-04-25 12:33 | Vファーレン長崎 | Comments(0)