長崎でよかった

J2昇格プレーオフ、京都サンガと引き分けたVファーレン長崎だが、レギュレーションで敗退が決まった。

素晴らしい試合だった。

Vファーレン長崎の選手たちのまっすぐな闘争心と諦めないプレーは、テレビ画面を通しても熱く伝わってきた。
NHKで解説の早野 宏史氏が、長崎のプレーを2010年W杯欧州プレーオフを闘ったアイルランド代表に例えていた。
あのフランス代表と闘ったアイルランド代表の熱い魂のこもったプレーは世界中のサッカーファンの記憶に刻み込まれている。早野氏にその試合を思い起こさせたVファーレン長崎の選手たち。
早野氏の例えは長崎の選手たちへの最高の賛辞だと思おう。

こんな熱い魂を見せつける彼らをもっともっと見ていたい。
でも、このチームは今日が最後なんだ。
レンタルの選手が多いし、ステップアップでJ1チームに移籍する選手が出てくるかもしれない。
この1年Vファーレン長崎を楽しませてくれた選手のみなさん、本当にありがとう。
すばらしいチームだった。
長崎にVファーレン長崎があったことに感謝!
Jリーグに昇格してくれたことに感謝!
そして、Jリーグ1年目で、これほど多くの人の魂を揺さぶるようなチームになってくれたことに感謝!

今日ほど「長崎でよかった!」と思えた日はなかった。

明日からは、どうか多くの選手が残ってくれますようにと、身勝手なことを願いながら選手の去就をながめることになるのだろうけど、選手のみなさんが心のどこかに「長崎でよかった」思ってもらえたらいいけどなあ。そう思ってもらえるほど応援できただろうか。

最終節徳島に負けて悔し涙を流していた奥埜選手。シーズン途中に、J1ベガルタ仙台からレンタル移籍してきて早々からひと味違ったプレーで、試合を重ねるごとに魅了された選手だが、彼は長崎に来てよかったって思ってくれただろうか。おくんちの庭見世の日に浜の町でビラ入れしていた奥埜選手だが、祭りに浮かれた人たちがビラを受け取ってくれないので途方に暮れたような顔をしていた。仙台に比べて市民の注目度の低さに心細くなっただろうね。来シーズンもぜひ長崎に残ってほしいのだけど、私の願いはかなうだろうか。


来シーズンのシーズンパスの予約をしなければ…!
[PR]
Commented by tomoyoshikatsu at 2013-12-14 15:37
初めまして、長崎出身です!Vファーレン J1へは昇格できませんでしたが、初加入での成績としては Bestでしょう!私は、東北に住んでいます!此処から、Vファーレン応援します!!
Commented by windowhead at 2013-12-19 23:16
遠いところからコメントありがとうございます。
といってもネットでは距離は関係ありませんね。
Vファーレンはとても元気なイケイケサッカーした1年でした。
来シーズンもイケイケサッカーで突っ走ってほしいです。
ぜひとも故郷に里帰りのときスタジアムにおいでくださいね。
by windowhead | 2013-12-02 03:31 | Vファーレン長崎 | Comments(2)