素敵なおくりものが届いた

b0009103_1574672.jpg

俊輔サポお仲間のTさんから、またまた素晴らしいプレゼントが届いた。
彼女自作の俊輔カレンダー。
写真を見て、それぞれがどの試合のものか分かってしまう自分がちょっとこわい。
録画した試合を何回もみている賜物?(スキル的にはなんの意味もない賜物だけど)
同封のDVDがこれまたスペシャルだった。
長崎では放送されていない番組「NAKA'S AMBITION 2013」
今シーズンの俊輔を追った番組。
たった今見終わったけど、淡々としていながら深い。
印象的ないくつか
・セルティクでは育成科目に「NAKA TURN」というのがあって基礎練習に定着している。セルティクの人たちは今でも俊輔を愛しているし、スパイク持って帰っておいでと言っている。
・2010W杯時、現地で突然のシステム変更でスタメンから外され、それでも帯同しつづけた俊輔の心の傷の大きさを心配したが、やはりそのダメージはかなり大きなものだったということ。私もそのことをブログで書いた(岡田ジャパンにメンタルケア専門家はいたのだろうか)けれど、この番組で、そのとき川口能活選手が俊輔に寄り添ってくれたことがわかった。彼は「俊輔は日本の宝。その宝を壊してはいけないという気持ちだった」と語る。
・試合後、俊輔がマリノスのクラブハウスでリカバリーするシーン。時計の針は深夜11時をさしている。マリノスのスタッフやトレーナーたちはその時間まで俊輔のケアにつき合ってくれている。俊輔はチームやスタッフ、他の選手たちに心から感謝している。
・最後にまだやりたいことがあるから日本にいる、みたいな言葉があった。次はなにを見せてくれるのか。

クリスマスプレゼントといえば、Vファーレン長崎からうれしいプレゼントが!
・奥埜選手のレンタル延長、神崎選手の契約のニュース!
昨シーズン後半、大活躍の2人が共に来シーズンもVファーレンで闘ってくれる。
さらに浦和から野田紘史選手加入。
そんなプレゼントに応えて、シーズンパスの申し込みを済ませたよ。
[PR]
by windowhead | 2013-12-27 03:25 | フットボール周辺 | Comments(0)