ヴィヴィくんからお手紙来てた

b0009103_2136411.jpg
穏やかなお天気でした。
長崎市の中心部は今月末からのランタンフェスティバルの準備中です。
今年も眼鏡橋のかかる中島川には黄色のランタンが点されるようです。
そういえば長崎では昨年末、全国的には今週くらいから公開されている「ペコロスの母に会いに行く」という映画で、このランタンフェスティバルのシーンがあります。とても心にしみるシーンです。

外出から帰ってポストをみたらもう『J2白書』が届いていました。そしてもう1つ白い封書がありました。
Vファーレン長崎からです。
昨日のヴィヴィくんブログで、ヴィヴィくんが一生懸命お仕事していたあの封書のようです。
おおきなおててで封筒入れはたいへんだったようです。
(http://www.v-varen.com/blog/6366.html)
そんながんばったお手紙が届いたのです。
中身はVファーレン長崎後援会継続のお願いと申込書です。
b0009103_21394850.jpg

今シーズンは、シーズンパスを買いました。そうすると同時にファンクラブに入ることになるので、後援会は退会する予定にしていました。
でも、あのヴィヴィくんのけなげなお仕事ブログを見て心が揺れています。
心は継続に傾いています。
ヴィヴィくんのがんばりに知らんぷりはできませんもの。

そういえばキックオフパーティーの案内状も来ていました。稲佐山中腹のおしゃれなホテルで会費1万円ということです。しっかりと選手たちのお顔を拝見できるパーティも気になりますが、なんとなく私には不向きなイベントです。1万円はお金のないチームにカンパするつもりでという考え方もあるようですが、う〜〜んそれにしては高額すぎないか?
たまたまタイムラインで流れてきたサンフレッチェ広島のキックオフパーティは7000円でした。中学生までの子供が3000円、お父さんと坊やでちょうど1万円。この金額はなんとなく納得いきます。さすがJ1です。観客の懐具合を気にかけてくれています。
ということで、行くつもりはなかったのですが、パーティにいったつもりでヴィヴィくんががんばった後援会の継続をすることに決めました。

それにしても、ヴィヴィくんのPR力やマーケッティング力はプロ並みです。
ある時はブログを使い、ある時は自分が出向いてしっかりVファーレンをアピールしてきます。どんな人たちにアピールするのが効果的かよく知っています。そのためにはちょっと内股ポーズで可愛さを強調します。しゃがんだポーズがかわいいと誰かのブログにあれば、つぎのグリーティングのときは早速子供たちの横でしゃがみます。とにかくいろんなメディアにアンテナ張り巡らせて、最大級の自己プロデュース力を見せつけてくれます。それでいて初々しくてかわいい。Vファーレン長崎のPRやイベント企画を考える代理店さんは、ヴィヴィくんの意見を参考にしてもらいたいものです。
本気でグッズの売り上げを伸ばしたければヴィヴィくんカレンダー、ヴィヴィくん写真集などあってもよいはず。ぬいぐるみ以上に稼げたでしょうに…。
今シーズンもあなたの自己プロデュース力を見せつけて楽しませてね、ヴィヴィくん!
[PR]
Commented by hiro at 2014-01-26 18:05 x
こんばは。
後援会継続の手紙が来ました。
でもキックオフパーティーの案内は入っていませんでした。
別便で来たのですか?いつごろでしたか?
すみません教えて下さい。
Commented by windowhead at 2014-01-27 00:11 x
hiroさん、訪問ありがとうございます。
キックオフパーティの案内は別便で後援会継続の4、5日前に来ました。
シーズンシート購入の皆様宛になっていました。
昨年末までにシーズンシートを申し込んだのでその関係で来たのかなと思いました。本年になってから申し込んだ知人に聞いたらまだ届いていないとのことでした。そういえば昨シーズンも後援会は入っていたのですが、キックオフパーティの案内は来なかったようなきがします。本来なら後援会会員には案内をしてもいいはずですよね。後援会こそ、なんの得点もなく(チケットが500円安く買えるくらい)お金だしているんですからねえ。もう少し気軽にいけるところで、気軽な金額にしてくれたらいいのにね。場所はガーデンテラス長崎ホテル&リゾートですよ。結婚式じゃあるまいしねえ、むさくるしいVファの選手には良い意味で似合わないです。
Commented by hiro at 2014-01-27 23:08 x
ありがとうございます。
でも自分も昨年中旬にシーズンシートを申し込んだのですが・・。来ません。シーズンシートもまだ来ません。
まぁ、10,000円なので行けないな~、と思っていますが。
by windowhead | 2014-01-24 21:47 | Vファーレン長崎 | Comments(3)