背番号も決まったね。

b0009103_2311273.jpg

夜の長崎駅プラットホームに仕事帰りの人々の乗せた「Vファーレン長崎」ラッピング電車が発車を待ていた。
車体に描かれた選手たちも多くが長崎を離れ、今シーズン在籍しているのは、佐藤由紀彦キャプテン、水永選手、山口選手くらいかな。描かれている選手たちは長崎をJ2に引き上げてくれた功労者たち。しみじみ眺めてしまった。

「Vファーレン長崎」も待ちに待った選手の背番号が発表された。
http://www.v-varen.com/news/6528.html

有光選手の13番をだれが継承するか話題だったが、今シーズンは空き番号になっている。成績、人気ともに有光ファンが納得するよう成長して勝ち取れということだろう。

新しい選手たちといえば、駒沢大から来たMF碓井鉄平選手のことが、山梨日々新聞に掲載されていた。東京出身の碓井選手だが、山梨学院高校のキャプテンとして山梨の人々にも愛されていたんだなあ。http://www.sannichi.co.jp/local/news/2014/01/26/1.html
よそのチームみたいに派手な選手や監督の補強はないが、いい選手たちが集まってくれたんだなあという印象の今シーズンだ。
今シーズンこそはユニフォームを買おう。昨シーズンまでは、同じ青がチームカラーということで実は横浜FマリノスのTシャツにヴィヴィ君柄のマフラーで応援していた。さすがに今シーズンはVファーレンのウエアじゃないと悪いなあと。昨シーズンあれほど楽しませてくれたチームへのリスペクトをこめて新しいオーセンティックユニフォームを買うことに決めた。
背番号は…もちろん10番。「おれたちの由紀彦」
あ、まだ今シーズンのユニフォームが発表されていない。
待ち遠しい。

マスコットのヴィヴィくんも昨日からお出かけのお仕事を始めた模様。
早速ヴィヴィくんブログにその写真がたくさん掲載されていた。
なになに、由紀彦キャプテンといっしょに諏訪神社に初詣にも行っていたのか。
私の生活圏の見慣れた風景の中で日常のしぐさをするヴィヴィくんとキャプテンのツーショット、キャプテンちのちびさんの手を引いたスリーショットは、どこかシュールだが微笑ましい光景。
これぞまさにファンタジー!
それにしても、サッカー界広しといえども、マスコットとのツーショットがこれほど素敵な絵になるサッカー選手はいないと思う。
みなさん、ぜひぜひヴィヴィくんブログをのぞいて見てね。
お気に入りに登録したくなること間違いなし!の癒しの一こまが待っていますよ。
http://www.v-varen.com/blog/6586.html

そうそうもう1つ忘れちゃ行けないことがあった。
こんなにかわいい長崎のマスコット・ヴィヴィくんをさらに多くのサッカーファンに知っていただくためにも、「ゼロックススーパーカップ」Jマスコット大集合でのセンターポジション争奪総選挙でヴィヴィくんをトップにしなければいけません。みなさん、1日1回、ぜひぜひ投票お願いします。
http://www.jsgoal.jp/fujixerox2014/mascot/
[PR]
by windowhead | 2014-01-28 06:50 | Vファーレン長崎 | Comments(0)