なんてったって10番

真夜中なのにウキウキしている。
何を隠そう、ヴィヴィくんが暫定1位だもーん(くまもん風に)。
【FUJI XEROX SUPER CUP 2014】センターポジション争奪 Jリーグマスコット総選挙の中間発表があったのね、でもって〜、うちのヴィヴィくんがなんと暫定1位、今んところセンターポジションなの!
まゆゆみたいな可愛さで大島優子ちゃんみたいにセンター。
うちのヴィヴィくんは、CD買わなくても握手してくれるからね!
気軽にサインもしてくれるからね!(わたくしお財布にサインしてもらったよ。)

b0009103_2513598.jpg
ほら
さっそく、スポニチさんが記事にしてくれているのね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000145-spnannex-socc
きっと、おそらくVファーレンサポだけでなく、いろんなチームの人たちが投票してくれたんだと思う。今シーズンは、ぜひぜひヴィヴィくんもアウエー遠征させてあげたいなあ。

いやいや、今日のウキウキの本命は10番。

長崎新聞の記事によると、J1神戸とのトレーニングマッチで、佐藤は佐藤でも、キャプテン由紀彦選手がゴール!
どんなゴールだったんだろう?
見たかったなあ。
昨シーズンはピッチに立つ由紀彦選手はガンバ戦だけしか見ることができなかったけれど、今シーズンはなんだかすごーく好調な予感。
先日友人から送ってもらった「横浜Fマリノス波戸選手引退試合」の録画DVDでも、由紀彦選手の動きはすごくよかった。
久しぶりにあのプリンスのキックを見たようだった。
試合解説をしていたマリノスのフロントの人が、「さすが由紀彦くんですね、なんでもないようにクロスを上げるようですけど、あの状態から蹴るのはなかなか難しいんですよ。」と由紀彦選手の上質なキックに感心していた。スカパー放送での波戸選手・吉田選手による解説でも「由紀彦は膝から下がしなやかなのでキックがきれいだ」みたいなこと言っていた。
右サイドから何度もすごく正確なクロスを上げ、すっとゴール前に走り込んでくる動きは実戦モード。それでいてとても楽しそうだった。
左のコーナーキックをマリノスの10番中村俊輔選手が、右のコーナーキックをVファーレンの10番佐藤由紀彦選手が蹴るという夢のような映像。
この日由紀彦選手は7番をつけていた。以前なら佐藤由紀彦の10番は違和感があったが、今では長崎の10番はキャプテン由紀彦!
質実剛健泥臭いVファーレン長崎で唯一洗練されたプレースタイルを持った選手と言っても過言ではないでしょう。
Vファーレンで一番年長の37歳だけど、厳しい練習でもみんなと同じ内容をこなして、タイムトライアルなどは必ず合格ラインはキープしているらしい。負けず嫌いは若い頃から全然変わっていないみたい。
Vファーレンのサイドは山田選手、古部選手、金久保選手、小笠原選手などと好きな選手がいっぱいだし、ボランチのような位置の井上選手や奥野選手もいい。でも時々、由紀彦がいてくれたらと思うシーンがある。試合運びだったり、プレーのアイディアだったりで物足りなく感じたとき、頭をよぎる「由紀彦がいてくれたら…」。
今シーズンは、もっともっと彼のプレーが見たいなあ。
[PR]
Commented by hiro at 2014-02-08 12:36 x
ガンバ戦は仕事で行けず、その後出場も無くピッチの由紀彦選手を昨年は見られませんでした。
由紀彦選手のクロスが・・、という試合が何試合かありました。
今年はJ1昇格のため、ここで由紀彦選手のクロス!というシーンを見たいです。
Commented by windowhead at 2014-02-09 00:43
hiroさん、コメントありがとうございます。
キャンプ情報を見る限り、今シーズンもガチでタフなVファーレンのようですね。頼もしいなあ。頑張れ若者たち!です。
でも時々見たくなるんですよね、優れたプレーセンスや優れた技術を持った選手のプレーを。昨シーズンはチームの土台をしっかりするため底上げの年だったんでしょう。今シーズンはもう少し戦術の幅が広がるんじゃないでしょうか。きっと由紀彦選手のクロスやゲームを作るプレーがみられるんじゃないかなと期待しています。待ち遠しいですね。
by windowhead | 2014-02-08 04:02 | Vファーレン長崎 | Comments(2)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧