さっそく応えてくれた!

応援に行けなかったが、アウエー福岡戦で勢いのあるゲームを見せてくれたVファーレン長崎の選手たち。勝ち点3をありがとう!

前のホーム北九州戦のあと、モヤモヤした気持ちから「ひたむきさを見せて欲しい」と書いたが、早速そのお願いに応えてもらったような、いやそれ以上に彼らのまっすぐな気持ちのポテンシャルを見せてもらったようで心からうれしい。

実は、気持ちを見せてよ!と書いたものの、そこはかわいい我が街のチーム。選手のみなさんの様子も気になる。どんな練習をしているのか以前から気になっていたので、諫早での練習日にJRで駆けつけた。到着した時はすでにゲーム形式に入っていた。今シーズンはまだピッチでその姿を見ていない山田選手や由紀彦選手、小笠原選手たちがスタメンの選手たちと変わらないくらいのパフォーマンスだったのでひと安心。きっと近いうちに彼らはピッチに立ってくれるはず。
試合形式の後、シュート練習が始まった。左右から上げられるクロスをシュートするというものだったけれど、みなさん枠に飛ぶ率の低いこと!心配ですぅ〜〜って感じ。クロスを上げる側のそれぞれの選手の特徴や力量も見ることができた。その後いくつかのグループに分かれて鳥かごみたいなのやクリアの練習などやって、クールダウンのジョギングのあとそれぞれに引き上げて行ったけど、ゴールキーパーグループは自主ミーティングなのか芝生に座り込んでなごやかに話し合っていた。チーム戦術の関係もあるだろうと思ったので練習内容や個々の選手について細かく書くことや試合前に報告することは控えていたが、よく練習を見にこられるという男性の方と少しお話させてもらって、興味深い内容がたくさん聞けた。

練習見学で一番気になったのはシュートの精度だったんだけど、アビスパ福岡相手に5得点ですか!
シュート練習の成果なのでしょうか!
なんだかすぐさま結果を出してくるこのチームの素直さがとっても素敵だ。
J's-goalの高木監督のコメント奥埜選手,佐藤選手のコメントがとても心に響く内容で印象的だった。試合を見てない人でもぜひ読んで欲しい。

「監督から『サポーターはダービーに勝つことで一週間いい気持ちでいられる』という話がありましたが、本当に福岡まで来てくれたサポーターに勝利を贈る事ができて良かったです。……」こんな素直な気持ちで闘ってくれている素晴らしいチーム。実直で若々しいエネルギーを見せてくれる「Vファーレン長崎」の選手たちをぜひぜひスタジアムで応援したい!と改めて強く思った。
20日のホーム愛媛戦が待ち遠おしい。
ただ、この試合で怪我をした野田選手の様子がなかなか伝わってこない。
スタジアムで応援していた人の話では顔の怪我の模様。野田選手は長崎のイケメン枠だよ〜〜。顔は困るよ〜〜なんて冗談で済めばいいのだけど…。救急車が来たとのこと。心配がつのる。
翌日もクラブ公式の発表を待っていたが、リリースはなかった。
どうぞ大事にいたりませんように…

それにしてもVファーレン長崎は、なぜか新聞休刊日前日の試合にはいい結果をだすよね。翌日の新聞で喜びの再確認をしたいのに新聞がないというもどかしさを味わうのは初めてじゃないもの。
[PR]
Commented by ゆずぴー at 2014-04-15 19:02 x
先日の練習後にお話させて頂いた丸々したおやじです(笑)
本当に北九州戦でのモヤモヤが晴れましたね。
後半に入って福岡の城後選手が後ろに下がってから、また攻めあぐねた感がありましたが十分満足の出来でした。やっぱりシュート練習のおかげですよね(笑´∀`)
またスタジアム、練習場などで見かけたら声かけて下さい。
Commented by windowhead at 2014-04-16 01:25
ゆずぴーさん、訪問ありがとうございます。
たくさん興味深いお話を聞かせていただき、楽しい練習観戦でした。ありがとうございます。
ほんとに、あの頭を抱えそうになるシュート練習がこんなに速く成果を見せるなんて…笑っちゃいますよね(勝ったからいえるけど)
こちらこそ、またお会いできること楽しみにしてます。
by windowhead | 2014-04-15 03:35 | Vファーレン長崎 | Comments(2)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧