バックスタンド目線の大分戦

b0009103_1542880.jpg

昨年シーズンJ1を経験して戻ってきた大分さんを迎えた第10節、ホーム戦
いつものようにバックスタンドのいつもの場所。ゴール裏サポーターさんたちのコールにあわせられるようにゴール裏よりの後ろから2列め。その後ろには、いつものご夫婦たちがいる。バックスタンドも定位置が決まっている常連さんいっぱい!
アウエーゴール裏は、大分のサポーターさんがびっしり。
負けられないよね、
この日、コレオをすると聞いていたので、楽しみにしていたら、なんと大分側から青と黄色のコレオが上がった。不意打ち!

b0009103_1543156.jpg

長崎サポ側はまだ動かない。
選手入場に合わせて、長崎側からもコレオが上がる。青とオレンジ!
長崎サポさんは、選手たちに見せて奮い立たせるための演出にこだわったな。
大分側は、コレオにかぶせてビッグフラッグが〜〜
長崎も負けていない。青とオレンジの中に白で12の文字。
おまけに長崎サポさんたちはコレオ上げながら飛び跳ねているからコレオがチラチラ動く。コレオってピシッと決めるものかもしれないが、新参者はそんな常識を軽く飛び越えて楽しんでいる。
こんな応援なら選手もプレッシャーにならないだろうし、もっと楽しませてあげるよという気持ちになるかもしれない。
長崎サポさん、相変わらずの無邪気な型破り!(大好き!)
コレオ、弾幕、ゲーフラ、チャントなどサポーターの表現力はサッカーならではの楽しい文化かも。
こんなサポーター同士の煽り合いは楽しい。
仕掛けてくれた大分サポさん、ありがとうね。

野田選手ったらもうフェイスガードはずしている。
醸し出す雰囲気もしぐさも乙女チックな野田選手だが、男気半端ない。顔面骨折も癒えないのに競るわ、ヘディングするわ、大丈夫なのかしら。そのファイターぶりにハラハラしながらも感激です。後で録画見てたら、NHKのアナウンサーも「顔を骨折してるんですよね〜」とあきれていた。
初スタメンの山田選手、沸かせてくれます。スタジアム中が彼のドリブルを待っているという感じ。ついにNHKさんのハートもつかんだようで、中継放送終了時の映像にも山田選手の悔しさ雄叫びシーンのストップモーションが使われてた。
奥埜選手、相変わらず巧いなあ、そしてけなげ。毎試合削られまくっても勝ちたい気持ちが萎えることはない。でも少し疲れがたまってきているのかな?
この3人、Vファーレン長崎の元気印。

高木監督、お願い!みんなにシュート練習させてくださいね。力まないで枠にとばすようにね。佐藤寿人くんも言っています「シュートはゴールへのパスだ」って。

バックスタンドからの密かなたのしみに、メイン3階にいるベンチ外の選手たちを見ることもある。双眼鏡で探すと、いた!由紀彦さん、藤さん、杉さまの3人のイケメン大人組。スーツで座る姿も絵になっている。その後ろにスーツ姿の選手たち。いつも思うけれどスーツ姿のときはみんなお行儀がいい。
イケメンと言えば、実は最高のイケメンがいたのよね〜〜。大分のキーパー武田洋平選手。昨シーズンまでセレッソに居たけれど、セレッソで一番の美形は武田くんだと言ってたセレ女も多かった。後半Vファーレンの攻撃が活性化したので、武田くんをしっかりみることができて、一石二鳥。ただし、長崎ゴールのおまけがつかなかったのが、残念だったけど。

もう明日はアウエー磐田戦。
アウエーにはいけないが、応援の気持ちは届けたい。
奥埜選手、松井大輔や山田大記なんかに負けるな!
[PR]
by windowhead | 2014-05-02 15:46 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧