J1に勝てたね!天皇杯3回戦

現地応援の人たちのTweetを頼りに一喜一憂のJ1アルビレックス新潟との対戦。
延長戦を闘ってVファーレン長崎が勝ち上がった。
放映がなかったため、試合の様子はわからないが、前半失点、後半古部選手の得点で同点となり、延長戦。延長戦前半、セットプレーから高杉選手が得点、それを守り切っての勝利らしい。両チームのサポさんのつぶやきから、長崎が最後まで走り勝っていたとか。
なんか、久しぶりに手放しでうれしい!

長崎のメンバーは
GK 大久保 DF 岡本 山口 高杉 MF 古部 前田 三原 野田 深井 黒木  FW 小松
サブ 中村(隼) 下田 石神 奥埜 フンソン 深井 神崎 東
FWの外国人2人を除いて、ほぼ3日前のアビスパ戦を闘ったメンバー。アビスパ戦終了時、DF、MF陣が立ち上がれないほど消耗していた姿を見ているので、勝利の喜びはひとしお。
移動日もいれて中2日、さらに長距離移動という過酷な状況でも、J1と真剣勝負できるという喜びや期待感がチームのモチベーションを高めていたんだろうな。
べーちゃん、すぎさまのゴールというのが個人的には別格の喜び!(こんな試合にかぎってスカパーもNHKも放映なし。くやしぃー〜〜〜)

J2 15位の長崎がJ110位の新潟に勝ったのだから一応ジャイアントキリングだな(浦和あたりに勝ったのなら本気でそういうけどね…)と、思っていたら、あらまぁJ2中位以下のチームが軒並みJ1を破っているではないですか。
新潟に勝ったら、柏と対戦だ、あのガツガツ激しい柏と対戦したいねと思っていたら、なんとまたお友達・千葉との対戦になってしまった長崎。ここを勝たないと勝ち上がったって実感がないかもしれないなあ。

J1首位の浦和がJ2 18位群馬に、2位の川崎がJ2 17位愛媛FCに、柏がJ2 6位千葉に、そして前年度天皇杯覇者マリノスもJ2 4位の北九州に負けてる。
J1上位のチームは、相手がJ2下位だからって気を抜いたね、気は抜かなくてもターンオーバーで主力温存?
そしてJ2のトップ2、湘南と松本が負けてる〜〜。ここは対戦相手の大宮や東京は主力メンバーできてるもんなあ。

マリノス、どうしたのよ〜。
前日かその前日まで、ラフィーニャが出場できないことを確認できていなかったフロントと監督のお粗末さ。そこからバタバタと起用された藤田くんが合わなかったのかな?後半最初に謎の交代。なんでかな。伊藤翔くん、どうだったのかな。スタメンから俊輔とボンバーがいない。俊輔はサブにいたがボンバーはベンチ外。セットプレーからの失点が続いていたのに栗原の統率で大丈夫なの?同点に追い上げられて、俊輔を出さないまま失点して負けている。
一つ歯車が狂うと何もかも噛み合なくなる。そんなドツボにはまりそうで怖い。
徳島戦の俊輔、フリーキックやコーナーキックが時々大きくずれていたけど、もしかして足か腰を痛めてるのではないかしら?負けるといろいろと心配になってくるなあ。


長崎のサポーターグループ・ウルトラ長崎のコールリーダーさんをはじめ有志の人たち、試合前日の夜長崎を出発して車で新潟まで駆け付けたようだ。長崎から新潟まで長距離移動して、目一杯ちから振り絞って応援してくれてありがとう!勝たせてくれて本当にありがとう!
いつもユーモアたっぷりのウルトラさんたちの熱さ。このバランス感覚、好きです。


※アルビレックスゴール裏からすぎさまのゴールを堪能できる映像。(映像をアップされたアルビサポさんには申し訳ないが、情報の乏しい長崎サポに免じて掲載ゆるしてね)
すぎさま、落ち着いているわ〜〜

[PR]
by windowhead | 2014-08-22 11:07 | Vファーレン長崎 | Comments(0)