正直、山田くんが羨ましかったり…

J2昇格を賭けて長野パルセイロが盛り上がっている。
すでにツエーゲン金沢が昇格を決めているので、長野は入れ替え戦の権利を勝ち取り、さらにJ2チームと入れ替え戦を勝ち抜かないとJ2には上がれない。
まだまだ越えなきゃいけないハードルはいくつもある。
それも一試合一試合、歓喜かどん底か、胃の痛くなるような試合が続く訳だが、その緊張感が羨ましくもある。
長崎からレンタル移籍中の山田晃平選手のプレーは長野でもサポーターさんたちにいい刺激になっているようだ。
「金沢の優勝が決定して、パルセイロには入れ替え戦しかなくなった。
この時にひとつの指標を示そうと思う。ドリブラー山田晃平 気迫のプレー連続写真。
こういう勢いと気迫を既存の選手に求めたいと思う。」

ある長野サポーターさんのつぶやきだ。
そろそろ山田のゴールも見たいとつぶやいてくれるサポさんもいる。
知り合いも少ない長野に移籍して、彼なりにものすごく頑張っていると思う。
長野のサポーターに受け入れてもらうために、長崎で見せていたように全力でドリブルし、全力で走り、全力で悔しがって、そしてちょっと照れながら喜んでいたのだろう。
でもこの前の盛岡戦勝利後のスナップ写真には、全力で喜んでいる山田くんが写っていた。(ぼちぼちいこか
ああ、長野の選手になったなあ。ちょっと寂しいけれど、心から喜んでいる。
山田晃平を手放したV長崎は、正直、今シーズンは、長野サポさんが指針にした勢いと気迫に欠けている。山田晃平が持っていたものをなぜ持ち得なかったのか。
毎試合ホームで応援しながら悔しい思いばかりしてきた。
せめて明日のアウエーで、昨シーズンプレーオフ時のような闘いを見せて欲しい。
自信を取り戻して終わろうじゃない。

山田くんと長野パルセイロの皆さんには、明日、ぜひとも勝って入れ替え戦を勝ち取って欲しい。あと3戦全部勝って、そのあとにくるのはさらに大きな壁だけど…それを越える勢いになれ、山田君。

長野が入れ替え戦に上がると、対戦相手は讃岐となりそうだ。
山田くんVS岡むー、もっちー、藤井君、翔平
長崎サポ、ファンにとっては、今でも可愛くってたまらない人気者たちの戦いになる。
その日、V長崎のファン感謝デー。
ファン感どころじゃない!って感じもするなあ。オーロラビジョンで入れ替え戦を流して欲しい…なんてね。

ヒリヒリする試合をたくさん戦える山田くんと長野サポが正直うらやましい。
[PR]
by windowhead | 2014-11-22 15:18 | 紙のフットボール | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧