2015シーズンのJ2はサッカー人気復活の鍵になるかも

2015シーズンに向けて各チームの戦力が少しづつ見えてきている。
今シーズンのJ2は22チームの半分がJ1経験チームという。
下に並べてみた。左側の★印がJ1経験チーム 

★コンサドーレ札幌    ●水戸ホーリーホック
★大宮アルディージャ   ●栃木SC
★ジェフユナイテッド千葉 ●ザスパクサツ群馬
★東京ヴェルディ     ●FC岐阜
★横浜FC        ●ファジアーノ岡山   
★ジュビロ磐田      ●カマタマーレ讃岐
★京都サンガF.C.     ●愛媛FC
★セレッソ大阪      ●ギラヴァンツ北九州
★徳島ヴォルティス    ●V・ファーレン長崎
★アビスパ福岡      ●ロアッソ熊本
★大分トリニータ     ●ツエーゲン金沢

さらにJ1経験チームを中心に基盤のしっかりしたチームの補強がすごい。
札幌は稲本と小野という黄金世代の人気者が並ぶ。
大宮はズラタンはいなくなったが家長や2人の外国人は残っているようだしGKも塩田がきた。
ジェフは甲府から水野がきたみたい。
ジュビロは前田をFC東京に取られちゃったけど、デカもりしで穴埋め。松井や駒野、名波監督という人気者ずらり。
京都も大黒はじめタレントぞろいのうえ、元韓国キム ナミルが加入している
セレッソは南野や杉本が抜けたけれど、蛍はいるみたいだし、浦和から関口、名古屋から玉田とFWは補強できてるし、なによりフォルランが残るかもしれない。
アビスパは井原監督が最大の補強。井原さんが来ただけでスポンサーがどんどん増えている。中村北斗も来ちゃった。
大分も「うちの子」と信じていたぐっさんを持って行ったし、ブラジル人FWが2人新加入
J1入を虎視眈々とねらう岡山なんか元鹿島でタイリーグに1年移籍していた岩政が加入したし、なんでも元ガンバの加地くんにもオファーしているらしい。

Vファーレン長崎にとって、毎試合が修羅場となりそうで怖いくらい。
その長崎は主力選手が半分くらい出て行って、なかなか契約更新や加入が決まらなかったが、やっとこGK以外はそろってきたみたい。まだDFも足りないけれど。長崎には現役の北朝鮮代表と韓国代表がそろったが、アジアカップなど国際的な試合があると彼らはチームを離れることも多くなるから完全な補強とは言い難いなあ。由紀彦さんがいなくなり、チームの精神的柱となるのはぐっさんかなと思っていたら彼も移籍してしまった。その役割をになうのが誰になるのか?
いろいろ不安なことはいっぱいあるが、ファンやサポーターにはどうしようもない。
それならいっそきらびやかな対戦相手を楽しむことだ。
小野、稲本、玉田、関口、岩政、フォルラン、キングカズ、井原監督、名波監督、ラモス監督…スター選手や監督達を見に行こうでもいいじゃない。
それに勝つと嬉しさは2倍3倍!
Vファーレン長崎フロントも、2013シーズンのホームでのガンバ戦のように相手チームのネームバリューをちゃっかり利用して集客につなげることに精一杯努力して欲しい。長崎人はネームバリュー(有名人)に弱いという傾向があるようだから(全国的に講演会講師を派遣する東京の会社の方に聞いたことがある)間違いなく2014シーズンより集客はしやすいはずだ。
「本当の強敵はフォルランかセレ女か!ピンクの双璧を打ち砕こう」くらいなあおり文句で人気の対戦相手を印象づけるPR作戦を早くから仕掛けておくのも大事だと思う。

とにかく2015シーズンのJ2は一般の人たちの記憶に残っているネームバリューをたくさん持っている。Jリーグが地上波放送されていたころの有名選手や南アワールドカップの得点王も(今のところは)いる。面白くないはずがない。J2チームがまとまって仕掛けて行けば、身近にあるサッカーの面白さに気づいてもらい、スタジアムに足を運ばせるいいチャンスだと思う。
J2のほうがJ1より面白いよね!となる可能性だって感じられる。
フォルランを目の前にしたら、長崎の選手達はどうなるんだろ?止めちゃうぞ、走り勝つぞ、シュートさせないぞと意気込んで戦う選手達であることを願って、あの大宮の激しいプレーにも一歩もひけを取らずぶっ潰すくらいの気迫が見られることを願って、ワクワクドキドキ、恐いもの見たさの感じもあって、Vファーレン長崎と他チームの新体制発表の日が待ち遠しい。
[PR]
by windowhead | 2015-01-07 03:01 | Vファーレン長崎 | Comments(0)