開幕待ち

マリノスもVファーレンも宮崎キャンプらしいが、両チームが練習試合などするケースはなさそうだ。
沖縄キャンプも同じ時期だったけれどニアミスもなかったようだし。
マリノスは良くも悪くも大きな補強や選手の移動が少なかったが、Vファーレン長崎は、すごく変わった。
おそらく半分以上の選手が顔と名前が一致しないだろう。
顔と名前が一致する選手は
択生くん、植草にいさん、杉さま、前田くん、ガミさん、あずまっくす、べーさん、黒木くん、ゆうだいくん、洸一くん、深井長老、ヨンジェ、スティッペ、碓井くん、代田くん、新人武内くん、…かなぁ。
半分くらいかぁ。
これだけ変われば、チームは違ったものになるだろう。
開幕までに選手を覚えるなんて、無理!
早々、努力放棄します。

マリノスはまたまたフォワードにアクシデントがでているようだけど、開幕までになんとかしてよ、ね。
先日、俊輔サポのTさんから、2003年日本代表の対ウルグアイ戦のアーカイブ映像をいただいた。
贅沢なメンバーが同時にピッチに立っている貴重な試合映像だ。
俊輔、ヒデ、小野、稲本、ジーコジャパン黄金の中盤。
この4人が同時にピッチに立ったのはこの試合を含めて6試合しかないらしい。
さらにFWには高原、鈴木
今までの日本代表の中で一番ワクワクさせるメンバーたち。
際立つ「個」の魅力。
ヒデは身体が強いしよく走る。俊輔はドリブルで仕掛け、ディフェンスに来たウルグアイ選手をひらりとかわして身体に触らせない。小野のパスセンスといい、稲本のFWさながらの力強いミドルシュートといい、プレーの一つ一つがアイディアとクオリティーの高さに裏打ちされた個性。
解説していた名良橋が、このメンバーと一緒にできることに選手の自分もワクワクしたし、無駄走りも楽しかったと言っていた。
ウルグアイ代表には、インテルのレコバがいるし、フォルランもいる。
ヒデは引退しちゃったけれど、稲本、小野、フォルラン、それに鈴木隆行のプレーをJ2で見ることができるし、J1には俊輔がいる。
開幕がたのしみ。
[PR]
Commented by at 2015-02-10 21:48 x
紹介


日本語の起源

言霊百神

kototama 100 deities
Commented at 2015-02-18 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by windowhead | 2015-02-09 03:12 | 10-25shun | Comments(2)