気になる柏

俊輔がいないのでついつい見逃すマリノスのスケジュールだが、この週末はアウエー柏戦。
柏にはホントに勝てないなあマリノス。
マツが亡くなったすぐあとの試合が柏戦だった。鬼神のように激しく戦う中村俊輔の姿がいまも目に浮かぶ。あの試合でも柏は勝たせてくれなかった。
マリノスが優勝を逃したが躍進した2013年も日立台では勝ってないんじゃなかった?
それでもなぜか柏戦は見たくなる。
柏は監督が変わったし、井原さんもいない。レアンドロや工藤選手はいるけれどどうなんだろうと思っていたが、ACLもしっかりと勝っている。手強さは変わらないようだ。
マリノスはけが人が多い。俊輔がいない。勝っても負けても日立台では戦う俊輔が見たいのだから残念で仕方がない。
「柏、荒いよね」などと言いながらも、日立台で負けたときの柏サポーターは憎らしいんだけど、どうも私は根っから柏が嫌いじゃないようだ。どこかで、柏、いつまでも激しく早く強くあれと思っている。マリノスとプレースタイルが違うからこそ勝ったときの喜びがひとしおだから。

その柏がさらに身近になっている。
今シーズン長崎に柏から期限付きで移籍してきた木村裕選手がいる。
開幕前、札幌とのトレーニングマッチで、ものすごく魅力的な動きの選手がいた。とにかく前への推進力が凄い。真ん中からゴール前に攻め入ろうとする。「わーいいよね。8番はだれ?木村って言うんだ。」柏から移籍の選手と聞いてそのプレースタイルに納得がいった。とにかく木村選手はその日から一番気になる選手になった。
あとで聞いた話だが、木村選手は根っからの柏サポらしい。子供の頃から柏のスタジアムで応援していたらしい。柏U15,柏U18から憧れのトップチームにはいった根っからの柏っ子。チームのサポーターさんたちからもとっても愛されていた選手らしい。
そうなるといずれは柏に帰る選手なのだろう。いや、本人がそう希望しても絶対に帰れる保証はない。だからこそ彼は柏のみんなが喜んで迎えてくれるような選手になるために長崎で結果を残そうと頑張るんだろう。
子供のころからの憧れのチームに入り、厳しい環境を求めて武者修行に出て、結果を残して子供の頃からの憧れのチームに帰るって、俊輔を見るようで嬉しい。

ここ3試合の木村選手を見ているが、やっぱり柏だわ。
倒されてもファウルを受けても何もなかったように立ち上がってプレーに戻る姿が若者らしくて気持ちがいい。90分走り切れるスタミナもあるし身体も強い、楽しそうにプレーしているのが嬉しい。
得点意識が強いためちょっと強引になったり、それで不用意なボールロスしないように連携とスキルアップをはかって欲しいとちょっと辛口だけど言っておこう。
おばさんは木村選手への期待をこめて、イヤーブックへのサインの一番目を木村選手にお願いした。
手持ちのペンでサインしていた木村選手だが、私がゴールドのペンをもっているのを見て「そのペンでしましょうか」といってゴールドのサインをしてくれた。
まっすぐに相手の顔を見てしっかりとしたコミュニケーションのとれる20歳。
期待しています。
b0009103_15202152.jpg

[PR]
by windowhead | 2015-04-01 15:21 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧