「ユー・リアリー・ガット・ミー」でキンキーな「若武者」

今年の飲料市場は日本茶バトルの模様。
「イエモン」だの「ハジメ」だのって、緑茶CMがにぎわっている中に「若武者」参戦。
イメージキャラはパンキッシュな侍・オダギリジョーなんだけど、とりあえず、それはどうでもいいんだ。

私が反応するのは、サウンドですよ。あの野性的なリフは「ザ・キンクス」の「ユー・リアリー・ガット・ミー」じゃないですか!
「ユー・リアリー・ガット・ミー」といえば、ハードロックのヴァン・ヘイレンが有名だけど、オリジナルは「キンクス」ですよ。ヴァン・ヘイレンにとって「キンクス」は神なのよ!
ブリティッシュロック命の私には、キンクスはやんちゃなエネルギーの神様。
はっきり言います。ストーンズよりも好きです!

b0009103_13471061.jpgファンとしては、語りたい!「The Kinks」のこと。
1964年にデビューした元祖キンキーサウンドの大御所バンドは、現在も活動中のよう。
まあ、最近の路線は知りませんが、デビューアルバムなんかめちゃくちゃカッコイイ!です。
ロック少年たちに、エレキギター持たせると「ガガガガガガーッツ」ってリフ弾きたがるけど、これキンクスのデイヴ・デイヴィスが最初にやったテクニック。いまでこそ、エフェクターがあるけど、それがない時代にギター・アンプのスピーカーにナイフで傷を付けて歪んだ音を作っていたんだから!フィードバック奏法なんか一般的でないころ(もちろんエレキギターがやっとでてきたころだもんね)にこの「ガガガガガガーッツ」だもんで、ロック界には大衝撃を与えたバンドなのよ。

b0009103_1345516.jpgユー・リアリー・ガット・ミー」をリアルタイムで聞いている人のほとんどはヴァン・ヘイレンで聞いているんだろうけど、この際、キンクスを見直してほしいなあ。なんてったって、ヘビメタサウンドの元祖といわれて神格化されているバンドなんですぜ!カッコよさが違いますぜ!
そして、当時の彼らはかわいいですぜ!たとえばね、モード系のモデルみたいなスレンダーなかわいさなんですぜ。
だって、デビュー当時、デイヴは17歳。お兄さんでヴォーカルのレイもかわいい!。レイの作る曲はきれいなのに詩は英国ぽい皮肉バリバリ。当時のブリティッシュロックシーンには、本当にクールでもかわいい曲を作る人が多かった。
このレイとデイブの兄弟はとても仲が悪くてステージ中にしょっちゅう喧嘩するなどやんちゃなエピソードもいっぱいある。
パンクムーブメントのはしりとも言われる「ザ・フー」のピート・タウンゼット(私、誕生日がいっしょだもん!)だって、「「ユー・リアリー・ガット・ミー」にショックを受けて「アイ・キャント・エクスプレイン」を作った」と告白しているし、日本では、シーナ&ロケッツが「ユー・リアリー・ガット・ミー」を弾きまくっていたくらい魅力的なバンドなんだよね。

b0009103_1423811.jpgビートルズとかストーンズとか、やたらとメジャーなバンドしか知らないでロック大好きなんて言っている御仁が多い日本、パンクといえば「セックス・ピストルズ」の名前だけ知っていてパンク命という輩の多い日本では「ザ・キンクス」は、所詮マニア好みのバンドの位置づけのままかなあ。

そうそう、ブログ「ろくでなしの日々」さんやブログ「月は東に」さんなどによれば、、「若武者」での「ユー・リアリー・ガット・ミー」は野村義男が演奏しているんだって!

「イエモン」も「ハジメ」も「若武者」も、実のところ、どうでもいい!

私が飲みたいのは昨年の大河ドラマ「新選組!」で、事あるごとに井上源三郎さんが煎れてくれていた「和み茶」なんだけどなあ。、ブログ「なにげない日常にハマリ続ける日々」さんによるれば、組!キャストのCMは「和」模様らしい。ならば、源さんもあっていいよね。飲料会社さん、しみじみと飲む「源さんの和み茶」も発売してください!



※1番上の写真は、若い頃のキンクスのステージ写真。
※2番目の写真は、フェミ男も真っ青!若かりしころのデイヴ・デイヴィス。こいつがアンプに傷を付けてあのサウンドを作ったんだぞ!
※3番目の写真は、我が家ですぐに見つかったキンクスのレコード。カッコイイ!
[PR]
Commented by 水無月 at 2005-04-09 15:46 x
windowhead さんこんにちは。トラバありがとうございます。
「You Really Got Me」に食いついていただけるとは、非常に嬉しいです。友人や同僚はKINKSはもちろんVAN HALENすら知らないので、話題にもできず、ブログに書きなぐってしまいました。
では、また~。
Commented by windowhead at 2005-04-09 22:38 x
同じ、同じ、私の周りもJ-POP好みばかりなので、洋楽ロックの話は通じません。欲求不満になりますね。「若武者」のCMも,あと10秒長ければ曲のよさがさらに分かるのになあ。正直、オダギリの台詞をはずして、跡5秒長くしてと心で叫んでいます。
Commented by まきこ at 2005-04-29 23:26 x
windowheadさん、こんばんは。
遅ればせながら、今日この記事を見つけました。
熱いですね!
読んでいるこちらまで、興奮してしまいました(笑)。
by windowhead | 2005-04-07 13:55 | 新選組!な人々 | Comments(3)