男前な5番・石神直哉選手を送り出す

石神直哉選手は、華のある選手だ。
昨シーズンのあのフリーキックでのゴールが目に焼きついている。
豪快で男前なイメージの石神選手が繊細なフリーキックを蹴るのがミスマッチっぽくって、それがまた華なのだ。
そのフリーキックもいとも容易く決めているように見える。
石神選手がピッチで戦う姿はワクワクよりドキドキな胸の高まりをもたらしてくれた。
今シーズンも大いに期待していたが怪我があったのか、彼の姿をピッチ上で見ることが少なかった。
それでも練習場では大きな声を出して仲間を鼓舞し、気持ちのいいような戦いっぷりを見せてくれていた。
何より、Vファーレン長崎のイメージモデルとして大いに活躍してくれた。
チームオフシャルスーツサプライヤーのオーダースーツ佐田のポスターでは完璧な着こなしなのに自然なポーズでまるでプロのモデル!
あの笑顔はたまらない。
かといえば、浦和の槙野選手をも魅了してしまった「Vふん」ポスターではふんどし姿でその完璧な肉体を見せつけてくれた。
ポスターを作ればセンターは石神選手だ。
それほど完璧に男前な大人の男の雰囲気を持った漢(おとこ)。そう漢という文字がぴったりなんだけど、私は密かにVファーレンのヒュー・ジャックマンと呼んでいた。もしくは007のダニエル・クレイグ。
彼らと並べても見劣りしないんじゃないかな。

そんなセンターポジションの選手が北九州に移籍するという。
諫早のサポグループが呼びかけた忘年会に出席してくれた石神選手はその席でみんなに向けて移籍に至った気持ちを伝えてくれた。

石神選手もご家族も長崎での生活がとても気に入っているという。できれば長崎に居続けたいと。自分がもう少し若かったら間違いなく来シーズンも長崎に残ったと。でも、年齢を考えると、限られたサッカー選手としての時間を考えると、少しでも多くピッチ上で戦いたい。そのチャンスがより多い場を模索していた時北九州からのオファーがあったと。
長崎が大好きだから、このチームをみんなの力で強くして欲しい。次に長崎のピッチに立つ時はホームではないけれど、みなさんの力で長崎を盛り上げて欲しいとの言葉を残してくれた。
石神直哉の本心をきちんと伝えてくれたので、私たちもしっかりと受け止めたい。
次に長崎のピッチに立つ時、その華のある姿に微塵の陰りも作らないでドキドキさせて欲しい。

場所はホテルのホールだったが、石神選手のチャントを歌って送り出せた。

Forza(フォルツァ) なおや
Go for it yeah!
ラ ラ ラ ラ なおや
 (曲はビートルズのオブラディオブラダ)

b0009103_2254043.jpg
マフラーにもらった最後のサインには「長崎」の文字が。
彼なりの長崎への想いと受け止めたい。
[PR]
by windowhead | 2015-12-31 22:57 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧