今年もJリーグが始まった

Jリーグが開幕した。
マリノスは今シーズンも俊輔のいない開幕戦になった。
ついこの前まで今シーズンは開幕戦に俊輔がいるぞと楽しみにしていたのに、またもやインフルエンザ。
あれだけ体調管理に神経を使っているのに、インフルだけは防げないなあ。
それでも昨シーズンのように長い離脱にはならないだろう。
俊輔がいないので、私の中でのマリノスは開幕していない。
つぎのアウエーアビスパは帯同するのかな?
昨日サッカーダイジェストのインタビューを読んだ。
いろいろ感じることがたくさんあった。(また別の時に書こう)

わがまちのクラブVファーレン長崎も昨日アウエー金沢で開幕戦を迎えた。
1−2で勝利。
かもめひろばのパブリックビューイングで応援した。
久しぶりに顔をあわせるファン、サポさんたちもいて、またワクワクのシーズンが始まるねと挨拶をかわすのがうれしい。Vファーレンの応援がなければ出会うことがなかったような人たちとの交流はわが町にサッカーチームがあることの恩恵。
パブリックビューイングを仕掛けてくれたクラブや関係者の方々に感謝です。

1点目のアシストは梶川選手。目標の10ゴール10アシストだったね。1アシスト目。
これまでのコメントや記事を見ているとおそらく梶川選手は中村俊輔選手をリスペクトしている。その俊輔選手も今シーズンの目標は10ゴール10アシストだ。梶川選手が一歩リード!
2点目のセットプレーは、練習場で見ていたまんまのいい感じ。
ヒョンジュン選手のボールは重くってスピードがあって、いいなあ。
金沢は山崎選手が入ってからいい感じに動き出した。
翔馬選手にロングボールが入って、飛び出した大久保選手、交わされた。いかん、すばしっこい山崎なら…。でも翔馬に交わされちゃいかんでしょ、たくおくん。でもその勇気は買う。居残りする真面目な練習をみているから絶対に信じている。それよりも、あのとき帰ってきたDFがスギ様だけだったのが気になった。スギ様もあと1歩でボールに追いつけなかったが、ほかのDFがまったく追えていなかった。走れなかったのか、連携ミスなのか。それでも三十路ズの3バックと10番の安定感。
それと、神崎選手の登場。シーズン初めからずっと別メニューだったのでどうだろうと気になっていたがちゃんと仕上がっていた。彼の登場はやっぱり別の感慨がある。
基本プレーの質があがったねVファーレン。
ホーム開幕戦が楽しみです。
[PR]
by windowhead | 2016-02-29 12:36 | Vファーレン長崎 | Comments(0)