誰が誰だか???見慣れた顔にホッとする

b0009103_9215373.jpg
チーム始動2日目の昨日、2部練の午後の部を見学に。
久しぶりの戸石練習場。
数日前、私の中での最高のサッカー選手・中村俊輔選手がマリノスを去る決意をした。昨シーズンのマリノスの練習環境を関東の俊輔サポさんたちから逐一聞いていた。オリジナル10の名門を自負するマリノスが、そんなに粗末な練習環境なのかと驚くほどだった。1年間キャプテンの俊輔を筆頭に選手たちは練習環境改善を求めてきたはずだ。。その後も練習環境の整備についてマリノス側からの発信はない。その他にもいろいろな軋轢があったのだろう。中村選手、小林選手、榎本選手、兵藤選手とマリノスの顔ともいうべき選手たちが大好きなマリノスを去る決意をした。彼らはそれぞれに、純粋にサッカーに打ち込みたいというメッセージを残している。

なぜこんな話をVファーレンの練習見学の前振りにするかというと、戸石練習場とクラブ屋敷の有難さを、実感したからだ。今のVファーレン長崎のほうがJ1のマリノスより練習環境はいいと思う。
午後3時半からの練習見学は、はじめはぽかぽか日差しもあったが、後ろから吹き付ける風は冷たく、日が落ちるともう寒い寒い。

選手のみなさん、誰が誰だかわかりません。そんな中で、前ちゃんやテツくんや田上くんやスギ様たちの顔をみるとホッとする。畑くんでさえ、なんかもう以前からいる選手という感じで声をかけてしまうし愛着がわいている。黒髪のキムや北川くんがあのキャピキャピ感を置いてきたみたいに真面目。銀狼のケイタにびっくり! 帰ってきたべーちゃんやシュートくん、相変わらず。

新しい選手ではっきりわかるのは、以前マリノスにいた、田代選手と北谷選手ぐらいかな。
中でもみなさんが「神ちゃんがいるみたい!」とざわざわしたのが、乾選手という人らしい。遠目にそっくりさんでした。
キーパーは190センチ92キロがいなくなったので、ちょっと小ぶりに見える。
チーム全体に身長は昨シーズンより小さい。一昨シーズン、昨シーズンの長身モデルシルエットのスタイリッシュVファーレンは今シーズンは望めないわ。 残念。
そうそう、ファンマ選手だったかな?ハーツで12得点あげてるFW。いました。
写真より若くてかわいい。スコットランドに2年いたんだから、英語は話せるよね。今度英語で声かけてみよう。
若返ったせいか、すでに体はある程度絞れてきている感じ。持久力などは見れなかったのでなんとも言えないけれど、すぐにボール使った練習にはいれている。
フィジカルコーチもヘッドコーチも変わったので、その人たちの声に慣れない。
なんだかよその練習を見ているような感じがするのは否めない。
外見で特徴的な選手がいないので、これ何度通ってもわからないままかもしれない。今シーズンは開幕近くまで情報いれないで、キャンプ終わって帰ってきてから、魅力的な選手を見つけることになりそう。

とにかく若かったです。だから味のある選手はいません。
雰囲気でスギ様に勝つ選手もまだおりませんので「様」付けはスギ様の独壇場でしょう。
「初めまして!」ばかりの新しいチームがあと1ヶ月半でどれくらい仕上がるのか、それを楽しみにしておきます。
[PR]
by windowhead | 2017-01-12 19:46 | Vファーレン長崎 | Comments(0)