選手を育てながらチームが育つのね

枠があっても「外国人FWはいらない」というジュビロ名波監督の思惑

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170727-00010004-sportiva-socc

上記のスポルティバWEBのインタビュー記事は、すごく興味深かった。
ぜひ、周りの人に読んで欲しいと思った。

ジュビロ磐田。今シーズンずっと見続けているチーム。
中村俊輔が移籍したという理由もあるが、とにかく名波浩監督が興味深い。
メディアを使って自分の考え方やチームの分析をどんどん発信している。
そこまで言っては相手に塩を贈ることになりはしないかと心配になるくらい闘い方の情報を出している。
好調であっても優勝を狙うなんて言わない。目標は勝ち点40。
まず早くそこをクリアしてからその先の目標は考えるという。ファンタジスタは冷静なリアリストであるから周りに夢や驚きを届けられるのかも。
今は選手を育てることに徹している。クラブトップも彼のやり方を見守っているし、ファンサポーターもきっと不満もあるのだろうが、見守っている。
信頼を託された形の名波監督は幸せ者だが、プレッシャーも並々ならないことだろう。
でも、名波ジュビロは将来きっと素晴らしいチームとして仕上がっていくのだろうという希望が持てる。

ジュビロ磐田はVファーレン長崎が参考にしてもいいクラブなのかもしれない。



[PR]
by windowhead | 2017-07-27 12:45 | フットボール周辺 | Comments(0)