4月のレクイエム…南大浦小学校

b0009103_213484.jpg


b0009103_2144634.jpg

今年度から廃校になった長崎市立南大浦小学校。
休日のグランドには、3,4人の小学生たちが、野球をやっていた。
伝統ある小学校も、児童数の減少で、3校が統合された。もうすぐこの校舎も壊されて、統合された新しい学校の新しい校舎が建設されるそうだ。

廃校になったが、この小学校のホームページはひっそりとインターネットの中に生きていた。
最終更新は2月21日。
「孔雀の里親がみつかりました。協力ありがとうございました。」と書かれている。学校で飼育していた孔雀だろう。
どこに行ったのかな?きっと、子供たちの何人かは、連休に、この孔雀に会いに行くのではないだろうか。

校庭の隅に残されたローラー、そのそばにタンポポが咲いていた。
タンポポを見るのも久しぶり。

このローラーのあるすぐそばに、以前は異様に曲がりくねった鉄骨のオブジェのようなものがあった。黒澤明の映画「八月の狂詩曲(ラプソディ)」の原爆シーンの象徴となった焼け爛れたジャングルジムだ。実は、あのシーンはこの校庭で撮影された。爆心地とはぜんぜん関係ない場所だったので、撮影当時は、さまざまな意見があったが、すばらしい反戦映画に仕上がっていた。
その鉄骨も今はない。

b0009103_2325160.jpgここからの眺めは絶妙。
長崎はこんなに立て込んでいるのかと、住んでいる私が驚くほど。
「まるでブラジルみたい」 
写真で見たリオの景色を連想する。
向かい側の高台に海星高校がある。その建物の上には、純白のマリア像が立っている。
この小学校は、そのマリア像よりも高い丘のうえにある。

これが、長崎の今。
[PR]
Commented by yooshibon3 at 2007-05-03 22:37
島原へ転勤して1ヶ月なのに 懐かしくてタマリマセン
斜面エレベーターで昇って よく行きましたね
ここから 鍋冠山へ  また行きたいなぁ
Commented by windowhead at 2007-05-05 17:04 x
yooshibon3さん、久しぶりです。
いつのまにか島原に行かれたのですね。
ブログの写真を拝見するたびにその美しさに見とれて腹いっぱい。
文章を読んでいなかったので、お引越しのことしりませんでした。
また、新しい場所で素敵なショットを見せてください。
by windowhead | 2007-04-30 02:44 | 日日抄 | Comments(2)