心配です…。

ガンバ大阪の遠藤選手が、高熱が続いて入院中のようだ。
7月2日に公式ニュースリリースで「検査入院」と発表されていたが、その後の経過はどうなのだろう。心配だ。
ガンバ大阪の中心選手、日本代表でもほぼフル出場、さらに今年のガンバはACLも戦っている。Jリーグがシーズンオフでも代表合宿などがあり、2006年の病気明けから、ほとんどまとまった休みなしの状態だったのだろう。
前の病気がぶり返してなければいいのだけど…。

今シーズン初めには、同じように高熱がつづいてレッズの鈴木啓太選手が長期離脱した。鈴木選手もレッズ、昨年のACL,日本代表と休みなくがんばってきた選手だった。昨シーズンは中村俊輔選手も2006年W杯前からの慢性的な休みなし状況で、痛んだ箇所が回復する暇もなくその箇所が悪化して2ヶ月半の長期離脱になった。

日本代表の選手たちは、ほとんどがオーバーワーク状態にあるのだろう。
とても気になるのが中澤選手だ。
彼も毎試合毎試合全身全霊、身体中の力を振り絞ってがんばっているように見える。だからこそ、いつか倒れるのではないかと心配になっている。
遠藤選手についていうなら、五輪などどうでもいい。きちんと休んで健康回復してほしい。


心配と言えば、川渕キャプテンの後釜問題。
2日には小倉副会長が有力候補と言われていたが、突如「協会新会長に犬飼氏濃厚」なんて記事が出てきた。犬飼さんといえば、元浦和レッズの社長。さらに、昨年ACL出場のためレギュラー選手数人を休ませた川崎フロンターレに対して「ベストメンバー規定に抵触する」といちゃもん付けた御仁だ。それもサポーターがあたかもそう言っているような表現をして川崎サポーターのみならす、多くのJリーグサポーターから抗議を受けたあのJリーグ専務理事さんなのよね。
そんな人があの川渕さんの後釜に座る公算が大きくなった。似たもの同志が入れ替わるだけ。さらに、川渕さんはキャプテンと名乗るのは自分だけ!なんて言っている。院政でもしくつもりなのか知らん。
選手を大切にしてくれる人が選任されて欲しいと思わずにいられない。


さらにさらに、大いなる心配事がある。
これは、まあ女性目線な心配なのだけど…。
FC東京とジェフ千葉戦を録画で見た。
今年、フロンターレから佐原選手がFC東京にレンタル移籍したということで、それまで気がけてゲームをみたこともなかったFC東京のゲームを見た。するとすると、ワクワクするようなサッカーをするチームだった。それ以来、録画でも必ずFC東京のゲームを見ている。
で、佐原選手が味方選手のキックした足とごっつんこして目の上やら額やら切った模様。顔半分に赤い蜘蛛の巣を付けた様に血が流れていた。ユーロ決勝のバラックどころじゃない出血。でも包帯で頭をぐるぐる巻きにして戦列に復帰し、その頭で果敢に競り合ったりしていたのには驚いた。
それはいい、それより気になるのはあの包帯。
あれはテーピングテープのようなものなのかしら。べたべたの度合いはどれくらい?それが気になる。
なぜなら、佐原選手のサラサラヘアにじかに巻きつけられている模様。はがすときにくっついた髪の毛はどうなるの?もしかして佐原選手はトレードマークのサラサラヘアーを短くする羽目に……。それは困る。徳永みたいな、平山みたいな髪の佐原なんて、想像できるか?
佐原選手の髪がどうなったのか?これも心配事のひとつ。
[PR]
by windowhead | 2008-07-04 16:49 | フットボール雑感 | Comments(0)