<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

練習場の芝は大丈夫?

雨が続く。
19日のホーム群馬戦はなんとかお天気もってくれたけれど、その後からずっと雨。それも大雨続き。
Vファーレンの選手たちも思い切った練習をすることができないのではないかな。
天気図を見る時、ついつい四国のお天気を見てしまう。
愛媛はお天気よさそうと聞くと、おいおい、こちとらまともに練習できないのに、ずるーい!と間違いなく言いがかりに近い反応まででてしまう。
いや、もうなんとか勝って欲しいのです。
選手のみなさんの頑張りが全員で喜べる形になって欲しいのです。

夏至の日の大雨にはマイッタ。
大潮と満潮と大雨が重なって、長崎駅や大波止周辺の海抜0メートル界隈は浸水したらしい。
そのニュースを聞いて気になったのがVファーレン長崎の戸石練習場。
もうすぐそこに海がある。大潮で満潮、大風が吹けば、間違いなく練習場は潮をかぶってるだろうなあ。
もしかしたら、海が溢れて芝生に入ってないだろうか…。
芝は大丈夫かとすごく心配になってくる。
それというのも、ある話をきいたから。

札幌戦の翌日、練習場は居残り組さんだけとはわかっていたけれどTさんと見学に行ってみた。
高杉選手の状態が気になったので、矢も楯もたまらす行った。
入り口はチェーンがかかっていたので、他所に車を置いてきて遠慮がちにフェンスの外から見ていると、いつも芝生の管理をしていらっしゃるスタッフさんが来られて、今日はまさか見学者もいないだろうとチェーン外してなかったですね。と恐縮された。
その方といろいろ練習場付近のことなどお話している中で、こんなことを話された。
「練習場の芝生はみんながとても大切にしてくれている。監督やコーチたちは芝生のことを考えて部分練習をする場所を、あちこち移動してくれるんですよ。」と。

そうなんだ、そういうことだったのか!
練習見学に行くと、前行った時は住宅側のゴールポストを使ってキーパー練習やシュート練習していたのに、次は海側を使っている。「この前コーイチくんのボールがおうちの窓を直撃したからかな?」など言いながら見ていたが、次はまた住宅側とか。練習場所が固定していない。
フィールドプレーヤーの部分練習も奥側になったり、手前になったり。フィジカルやストレッチの場所も決まっていない感じで、「今日は見えないところでやってる、いじわるだな」と思ったりもしてたけど、そうじゃなかった。断じてそうじゃなかった。
芝生の荒れ具合などを気遣って監督やコーチたちが場所を変えてくれているらしい。
戸石の練習場をみんながとっても大事にしてくれているそうだ。
さらに、練習場が出来る前から住んでいらっしゃる周辺の人たちもとても親切にしてくださるらしい。
そんな大事にされている練習場の芝が、この大雨や潮風で大きな被害をうけてないだろうか。
選手たちの憩いの場である「クラブ屋敷」は大丈夫?
次に見学に行った時は、いつものように青々とした芝の上でボールを蹴る選手たちを見たい。

戸石練習場と周辺のみなさんに被害がありませんように
[PR]
by windowhead | 2016-06-23 15:20 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

ラッキーってなんだ

b0009103_19353523.jpg

6月8日のセレッソ戦。
いろいろ思うことがある。
試合ももう1回見直そうと思っている。
それにしても、私たちも選手たちも、まだまだ初心なところがあったってこと。
経験値の高い選手なら、あのアディショナルタイムのゴールの後、そのボールをポストから出して、もう1点取りに行っただろう、まだ同点なんだからって、ある人に言われた。
そうなんだ、それが違和感だったんだ。
大喜びでハイタッチしあった後、ピッチを見たら、永井選手はまだゴール裏にいたし、プレーは再開されてなかった。そして喜んだ分の残り時間で、幸せは指の間からこぼれ落ちた。

b0009103_19481883.jpgセレッソは楽しみだったけれど、今回はむっくんはこれなかった。
グッズ売り場にむっくんの33番はない。残念。セレッソの女性人気の元になったのは2013年の柿谷復帰からだけど、その年セレッソに移籍したむっくんのファン対応の仕方が、女性たちのハートをつかんで、練習見学に行く女性ファンが増えていったのもある。むっくんはセレ女ブームの影の立役者の一人だと思っている。だからもう1度這い上がってきてほしい。
そうそう、セレッソサポのお兄さんが小粋な履物履いていた。地下足袋なんだけどおしゃれな和柄。内側が紫色。あるきやすそうだったね、日本のスニーカーだわ。


アンラッキーがいっぱいだったけど、いいこともあったよ。
ヴィヴィくんマグネットをゲットできた幸運!
「マグネットわらしべ長者」ストーリーのはじまりはじまり
最初に2個のマグネットを買った
上本選手と田中ひろと選手が出てきた。まあくじ運あまりよくないので、こんなものかなとそれを持って席に行き、Sさんに話すと、Sさん「田中ひろとくんのゆずってくれる?という。
田中ひろとくんの黙々プレーするところが好きなんだって。
ひろとくんを譲ったお金を持ってもう1回チャレンジ
梶川選手が出てきた。今シーズンは、なぜか梶川選手はよく私のところに来てくれる。
すると私の横に、梶くんファンの大大ファンの彼女が立っていた。
お名前も知らないんだけど、彼女からは会うといっぱい梶くん愛を聞いている。
絶対に欲しそうな彼女はなんとヴィヴィくんとヨンジ選手と前田選手のマグネットをセットで梶くんとかえっこして!という。
もちろんOK!
三浦選手のバッジを差し上げていたSくんからお返しにとタクオ選手のマグネットももらった。
すごーく幸せ!
その後、富沢選手が販売員さんチャレンジだったので、もう1個マグネットにチャレンジ。
なんとスギ様だ〜〜〜
という経緯で我が家の冷蔵庫には6個のマグネットが並んだ。
冷蔵庫の守りは硬いぞ!
ここに、私がご飯を食べさせてあげたくなる選手ナンバーワンのミヌくんがきてくれると、申し分ないのだけど、そこまではとてもとても欲深すぎるよね。
b0009103_19373272.jpg


それにしても梶くんはいい仕事してくれます。
いつもだれかのためにシャカリキです。
その姿を見ていると、ちょっと切なくなってきます。
気がきく子だから、気づく子だから無理もいっぱいしているのだろう。
永井くんだけでなく、私にまでアシストしてくれたもの。

そんな梶川選手の笑顔が見たいね。
目一杯手をひろげて身体中で大喜びする姿は、最高だものね。
きっと次は見られる1そう信じて応援、応援。
欲張りなおばさんは梶川くんの「ゴールシーン」も見たいのだぞ!
[PR]
by windowhead | 2016-06-09 19:41 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead
プロフィールを見る
画像一覧