DAZNベストプレーヤーに田上選手が選ばれた

DAZNのベストイレブンに徳重選手(GK)と田上選手が選ばれた。
うれしい。
特に田上大地選手が選ばれたのは本当にうれしい。
いつもいつも身体を張って闘っている姿が目につくけれど、前線の活躍があると、DFの活躍は影が薄くなってしまう。ついゴールした選手やいいクロスを上げたり気の利いたプレーをする選手に目がいってしまう。

ベテラン、経験値の高いDF選手たちの中で勝るとも劣らない献身性をみせてくれる田上選手。
若いけど頼もしい選手。
入団してきた年はお笑い役を一手に引き受けてくれて、練習場見学を沸かせてくれた。翌シーズンの練習初めの日に見た田上選手と慶太選手は1ヶ月半でこんなに大人になるんだ!と感嘆してしまうほど凛々しくなっていたっけ。なにかを決意したような姿。

そしていま田上選手も慶太選手もV長崎の若手を引っ張ってくれている頼もしい存在。
近い将来田上大地選手はV長崎のキャプテンになって欲しいと考えている人、たくさんいるようだ。

ファンサービスや地域活動でも率先して出てくれる。昨シーズン、故障でピッチに立てない時は真夏の日中のイベントなどに参加してファンサービスに努めてくれた。

我が家の布団乾燥機は、入団年に田上選手が初めてスポンサーイベントに参加された時(ヤマダ電気さんのイベント)値下げ交渉してくれたもの。なのに、ヴィヴィくんにサインもらって田上選手からもらってない。😅
本当に誰かのためにチームのために頑張ってくれるのに、日の目を浴びにくいポジションの人だ。
大地くん、みんな見てるよ。心から信じてるよ。頼もしい存在として更に大きくなってくださいね。




[PR]
by windowhead | 2018-09-25 14:46 | Vファーレン長崎 | Comments(0)

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead