人気ブログランキング |

なんとなくモヤモヤして困ってます(ホーム水戸戦)

今朝も朝早くからDAZN
Vファーレン長崎のホーム水戸ホーリーホック戦。
後半早くにショートカウンターから見事なゴールを決められて負けた試合を見ちゃった。
普通は解説の音は小さくして見るけど、今度は解説もきちんと聞こえるようにして見た。

長崎のメンバーは GK徳重、 その前に徳永、キュベック、角田、亀川、 中盤が 澤田、黒木、島田、翁長、トップが ジョンホ、玉田 の4−4−2。水戸さんも4−4−2 のミラーゲーム 

水戸ホーリーホックに抱いている私の個人的なイメージは 身体が強い。体格がいい。その体を使った激しいプレーをするが汚いプレーではない。負け越している印象があったが戦歴を見るとそうじゃなかった。ただ昨シーズンはぜんぜん見ていないから今のチームはわからない。
知ってる選手はDFの岸田翔平選手しかいない。(読書が好きな岸田くん、今もそうかな)
登場した水戸の選手の背番号の文字がやたら気になる。なんか右肩下がりで力の抜けた幼い感じ。なんでこのフォントを選んだんだろう?ユニフォームサプライヤーはGAVICという会社。ロゴを見て思い出した、そういえば昨シーズンの富澤選手はこのロゴの付いたGKグローブを使っていたような。日本の企業だと聞いている。
なんでこのフォントなのか聞いてみたい。……モヤモヤ

試合が始まってから感じるモヤモヤ
決して水戸さんが荒いわけでもないのにやたら削られ倒されているように見える我がチーム。ファウルもらわなくていいからさ、こらえて振り切れよ〜と思ってしまう。
うちは両サイド、特に左サイドからの攻撃がストロングポイントらしいが、この日ばかりは、両サイドとも怖さを感じなかった。なんだか攻撃が中途半端な感じがした。翁長選手、なにか迷っていないか?やたらとパスワークにこだわっていないか?翁長選手のストロングポイントはダッシュ力とエンドライン際での1対1の仕掛けやゴール前に駆け上がっての滞空時間が長くて高いジャンプでの競り合いなのに、それがぜんぜん見られない。サイドハーフなんだからもう少し高い位置に入ってもいいんじゃないのかしら。それとも亀川選手の上がりを待ってパスを出す役割なんだろうか? 大好きな翁長選手のプレーが中途半端でモヤモヤしてくる。
なんだか、みんなパス回しにこだわっている感じがする。短く繋がるけれどもリズムが変わらない。それに、パスが足元ばかりに出ているような気がする。スペースにパスが出ないのはスペースを作る、見つける動きがないからなのでは? これでは相手はパスコースが読みやすい。途中まで繋がっても最終的に前線へのパスをカットされてしまう。
それとすごく感じたのがバックパスのタイミング。
バックパスというと消極的な逃げのパスと思っている人も多いけれど、今のサッカーは攻撃の組み立てを最終ラインから作っていくのは当たり前のことなので、一度DFラインやGKにパスを預けて、攻撃の形を作り直すことは普通のこと。そのためにはきちんと意図的なバックパスをしなければいけないんだけど、V長崎の選手はパスを後ろに返すのがワンタイミング遅い気がする。自分が持ちすぎて相手のプレッシャーで出しどころがなくなって後ろに出しているように見える。そうなると正確なバックパスにならないし、もらったDFも組み立てのパスを選択する時間が短くなるんじゃないかしら。
失点後もずっとポゼッションのこだわってるようなサッカーだった。時間がなくなってきたら、カウンターって手を使ってもいいはず。なんのための長谷川選手?なんのため玉田選手を最後まで残したの?縦に行って長谷川選手に当てて、こぼれたのを玉田選手や両サイドの選手で押し込むってことじゃなかったのかなあ。

手倉森監督がどんなサッカーをしたいのか、よくわからない。それをまだファンに伝えてもらってない。だからいろいろ考えてしまう。いろいろ考えるけれど目指すスタイルがわからないからモヤモヤしてしまう。なんかその堂々巡りをしているようで、欲求不満なんだよなあ。
素人の私がモヤモヤしてしまう。いや素人だからモヤモヤなのかもしれない。きっとそうだろう。
監督さんにしてみれば、いやいや信じて応援して貰えば必ず結果は出しますよ。ということなんだろう。

試合後、水戸の番記者さんのtwitterでは、「ディフェンスがしっかりしていてぜんぜん中に入っていけなかった。このディフェンスをベースに、今後は様々に攻撃を構築していくのだろう。まだ仕上がってない早い時期に対戦してよかったというのが正直な思いだ」というふうなことが書かれていた。
きっとこれからなんだろうね。

納得しつつも、最後に問題発言してみる。
香川選手の交代だけど、攻撃の活性化のためだったら、この日は翁長選手と変えてもよかったんじゃないかなあ。(亀川選手も香川選手もサイドハーフできるはず)翁長選手押しの私だがこの日はそう感じた。
翁長くん、ちょっとヤンチャになってみてもいいんじゃないかなあ。

ああ、モヤモヤを少しだけ解消するために、今日はFM諫早の狸さんの放送を聞いてみよう。他の人がどんなに感じたのか。モヤモヤ解消の種がそこにあるかもしれないしね。






by windowhead | 2019-03-12 18:55 | Vファーレン長崎

日本の西海岸・長崎からのつぶやきはビンの中の手紙のように漂いながら誰かのもとへ


by windowhead